今日もまたひとこと

ノートをおとします?

先週は 「ぐげげ‥」 に忙しい毎日を送っておりました。

期末にあたる9月末はただでさえ忙しい時期。
なのに、先週はそれに加えて1つのプロジェクトが大詰めに迫っていました。

プロジェクトマネージャーはボストンにいるジュリーです。
彼女は最後になって切羽詰っていたせいか、毎日
『至急: 今日中に返事を下さい!』 と題されたメールを大量に送りつけてきます。

「こんなの、今日中になんてムリだよ~~~。」 と
ブーブー文句を言っていた私ですが、
ま、できる範囲で、それなりのお手伝いはしてあげたつもりです。
彼女の置かれている状況を理解していただけに
他の人への返答は後回しにしても、ジュリーへの返事は遅らせませんでした。

そのせいもあって(?)プロジェクトは大成功。
時間も予算もオーバーせず、予想以上の効果をあげることができたのだとか。

その話を耳にして、
「あぁ~、よかったねぇ‥。ま、あれだけムリを聞いてあげて、
プロジェクトが失敗したとか言われたら、私まで落ち込んじゃうわ。」 なんて
憎まれ口をきいていたひねくれ者の私です。


でも、、、今朝ジュリーから届いたメールを見てにっこりさせられました。

タイトルが “THANKS!” で送られてきたe-mail。
内容は、
I just wanted to drop you a note of Thanks for all your help!で始まるお礼状でした。

冒頭の一文を直訳すると、以下のようになります。
I just wanted
「私はしたいと思いました」
To drop you a note of Thanks
「あなたに、Thanks と書いたノート(メモ書き)を手渡すことを」
for all your help!
「あなたが助けてくださった事に対して」


I just wanted to drop you a note to thank you.
とか、
I just wanted to drop you a line to thank you.

というのは、手紙やメールで簡単にお礼が言いたい時の常套句です。
Note というのは、簡単なメモ書きや走り書き、
line というのは一行、一文、という意味。

つまり、両文とも
「正式なお礼じゃなくて申し訳ないのだけど、とりあえず一言お礼がいいたくて‥」
という意味が込められているのですね。


アメリカ人って、言葉を出し惜しみしない人たちです。
ちょっとした事を手伝ってあげても、
“You are the best!!!” (キミって最高だよ!!!)なんてメールを書いてきたりします。

でも、私はそんな大げさなお礼の言葉が好きではありません。
それよりもこうやって、「簡単にで申し訳ないけど、一言お礼がいいたかったの‥。」と
控えめに感謝の意を表してくれる方が心が暖まります。


ジュリーのメールも受け取ってとても嬉しくなり、
Anytime! (またいつでもどうぞ!)って返事をしておきました。

     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

あ、、、お礼の言葉には小うるさい文句をつけちゃう私ですが、
お礼の品物には文句はいいません。

a0037874_14131156.jpg


これは先日、
北カリフォルニアにいる同僚のブルースから
送られて来た付け届け。


私のキライな “You are the best!” の言葉と共に私の職場に届きましたが
「なぁ~にが、『ベスト』 よ!」 といつものようにへそを曲げたりはいたしませんでした。(笑)

こんな玩具みたいな備品でコロッと買収されちゃうなんて、
私もまだまだ修行が足りませんね。。。
(でも、このキーホルダー式のボールペン、なかなかスグレモノなんですー)
[PR]
by emica96 | 2004-10-03 14:13 | 「なるほど!」の英語たち
<< 空を見上げて 私だったら‥ >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧