今日もまたひとこと

あぁぁ、、ヒドイ (航空祭:2)

ブルーエンジェルスのパフォーマンスを写真に収めるのは大変です。

何故なら 「あっ!」という間に通りすぎてしまうから。

デジカメって、シャッターを押してから実際に写真が撮れるまで
びみょーに時間がありますよね。
そのわずかの間にブルーエンジェルスは通りすぎてしまうのです。

中でも一番悔しかったのがこの写真!

a0037874_1444623.jpg


せっかくブルーエンジェルスが私の真上を通過したのに。
こんなに大きく、綺麗にとれたのに。
青空とのコントラストもばっちりなのに。

それなのにそれなのに、、、
シャッターが落ちるのが遅くてすべてが入りきらなかった!

写真を撮った瞬間に失敗したのが分かって、
「あっ、あぁぁぁ‥」って呻き声を上げて周りの人に笑われちゃいました。

a0037874_1453533.jpg
この写真だって
ホントはもうちょっと2機が近づいた所を
撮りたかったんです。



そうそう、
曲芸飛行を披露してくれるブルーエンジェルスのパイロット達は
もちろん素晴らしいと思いますが、彼らとて自分達だけで
パフォーマンスをする事ができる訳ではないのですよね。

必要機材を手配したり、機体のメインテナンスを怠り無くしてくれる
スタッフがいてこそ、パイロット達は安心して操縦をする事ができるのです。

航空祭ではそんなスタッフ達の労もきちんとねぎらっていました。

ブルーエンジェルスの飛行が終わった時、それまで曲芸を説明していた
アナウンサーがこう言ったんです。

“I’d like to take this opportunity to introduce the Blue Angels maintenance crew.”
「この機会に、ブルーエンジェルスのメインテナンススタッフを紹介させてください。」

I’d like to take this opportunity to ~というのは便利でよく使われる表現です。

I’d like to
したいです。
take this opportunity to ~
この機会をとって(利用して)~することを。


裏方であるスタッフもきちんと表舞台で紹介し、その努力を称えるところ、
何事にもフェアを第一とするアメリカ人らしい事だなと思いました。

================================================

ちなみに航空祭に来る飛行機は早いものばかりではありません。

このステルス爆撃機のB2はゆっくりと観客席の前を通過してくれました。

おかげで私ののんびりデジカメでも
近づいてきて、通り過ぎるまでをきちんととらえることができましたよ。

a0037874_146397.jpga0037874_146231.jpg


a0037874_1464995.jpg
[PR]
by emica96 | 2004-10-20 14:11 | 「なるほど!」の英語たち
<< 誰がデブだって!? (航空祭:3) ぶつからないの? (航空祭:1) >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧