今日もまたひとこと

誰がデブだって!? (航空祭:3)

a0037874_141141100.jpg

ブルーエンジェルスと言えば、F-18 Hornet が使われていますが、
そのサポート部隊として、C-130 も参加しているのはご存知でしょうか。

戦闘機である F-18 には荷物は積めませんから、
装備やスタッフの移動手段として輸送機が必要になってくるのですよね。

この C-130 ですが立派なブルーエンジェルスの一員です。
機体もちゃんと濃紺と黄のブルーエンジェルスカラーに彩られているのです。

そして航空祭では、この輸送機の飛行も披露されます。
離陸時の爆撃リスクを下げる為の、45度角での離陸など
輸送機なりの機能をいかんなく発揮した飛行を見せてくれます。

a0037874_1485352.jpga0037874_1491023.jpg



そして、この輸送機には名前がついているんです。

その名も Fat Albert (太っちょのアルバート)。

まぁ、輸送機ですからね、機体が太くないと荷物は積めないです。
ましてや、戦闘機の F-18 と並んで飛んだら機体の大きさは目立ちます。
「太っちょ」 と言われてしまっても仕方がないのかもしれません。


ちなみに、航空祭でこの Fat Albert が紹介される時には必ず、
“Affectionately known as Fat Albert” と言われます。

Affectionately とは、『愛情を込めて』 という意味。
Known as~ は、『~として知られている』

つまり、”Affectionately known as Fat Albert” とは、
「親愛の情を込めて、でぶっちょのアルバートと呼ばれています」 となるのですね。


わざわざ 『親愛の情を込めて』 但し書きをするあたり、何だか可笑しいです。
いくら輸送機だとは言え、
何も前置き無しで、「デブ」 と呼ぶのは憚られるのでしょうか‥。


=================================================

航空祭の会場には C-130 の地上展示もありました。
これは Fat Albert ではないのでブルーエンジェルスカラーの塗装はしていませんが
飛行機としては同じものです。

内部にも入る事ができましたが、これに乗って人も運ばれるのだとなると
辛そうな旅ですね。(まして、45度の離陸なんてされた時にはタイヘンだ!)

a0037874_1495873.jpga0037874_14101392.jpg


a0037874_14104496.jpga0037874_14111071.jpg
[PR]
by emica96 | 2004-10-22 14:12 | 「なるほど!」の英語たち
<< ドンッ! (航空祭:4) あぁぁ、、ヒドイ (航空祭:2) >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧