今日もまたひとこと

アメリカ大統領はちがいました!


あっという間に開票が済んでしまったアメリカ大統領選挙。

ホントの選挙結果が決定しました。

なんとなんと、百発百中のはずのジンクスを覆して現職が勝ってしまったそうです。

ブッシュさん、おめでとうございます。
ケリーさん、残念でした。


だけどこの結果を聞いて
「なんてこったい!」  と思ってしまったのは私だけではないはず。

レッドスキンズのジンクスが破れてしまったではないですか。

ジンクスによれば、今回は
ブッシュ大統領が落選しなければいけなかったのに。
(11月2日のブログを見てね)アメリカ大統領が決まりました!

過去15回の選挙全てを全て命中させてきた強力なジンクスだったというのに、、、
せっかくだから今回もドンぴしゃりと命中させて欲しかったのに‥。

--ごめんなさい。
まったくもって候補者の政党や政策を無視した意見です。
世界情勢とか国際経済への影響なども頭の片隅にも置いていない意見です。


でもね、、、考えてもみてください。

現職政党が勝つか負けるかの予測を15回連続で的中させたのって凄い事です。
確率でいえば、2の15乗。
2の15乗といえば、計算してみてびっくりの32768分の1です。

どーせなら、2の16乗にして、65536分の1の確率を達成して欲しかったのに。
あぁ、残念。 (不真面目でごめんなさい、、、怒らないでね)


ちなみに、、、
数学は万国共通なので2の15乗の表記の仕方はアメリカでも日本と一緒です。
普通の大きさに2を書いて、その右上に小さく15と記せばよいのです。

でもね、往々にして迷ってしまうのがその読み方。
普段口にする事がないだけに、いざという時に途方にくれます。

2の15乗の読み方は "Two to the fifteenth power" が正解。
エンジニアさん達だと、最後の power を略して
"Two to the fifteenth" でお終いにしたり
もっと簡単に 32k なんて言ったりもしているみたいですけど。
[PR]
by emica96 | 2004-11-04 17:06 | 「なるほど!」の英語たち
<< ブッシュの次の大統領 アメリカ大統領が決まりました! >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧