今日もまたひとこと

もうクリスマスなのね‥

a0037874_773049.jpg

今年ももう歳の瀬ですね。

日本では今頃ちょうどお歳暮シーズンなのでしょうけれど
アメリカでも今はクリスマスプレゼント交換の真っ最中でございます。


日本の職場でお歳暮が送られるように、
アメリカの職場でもクリスマスプレゼントの受け渡しがされるんです。


日本のお歳暮とアメリカのクリスマスプレゼント。

私の独断と偏見に満ちた目で、職場に於いて交わされる(場合の)
この2つの贈り物を比較してしまうならば、
これらの差はギフトを贈るベクトルにあるといえるかもしれません。


日本のお歳暮は 「下から上へ」。

基本的にお歳暮は自分より上の立場にいる人に贈るもの。
ゴマすり、と言っては勿論御幣がありますが、
日頃のお礼と今後の引き立てをお願いするものだと
言えるのではないでしょうか。
ま、 「今後もどうぞよしなに‥」 という訳ですよね。


それに反してアメリカのクリスマスプレゼントのベクトルは 
「上から下へ」 若しくは 「横から横へ」。

職場に限って見た場合、
クリスマスプレゼントは上司が部下に
 「頑張って働いてくれてありがとう」 という気持ちを込めて
贈っている場合が多い様な気がします。(「上から下へ」)
「いつもご苦労さま」 という意味なのでしょうね。

あとは、仲の良い同僚同士で互いの好きそうな物を贈りあったりもしますが
(これが 「横から横へ」)
いずれにしても基本メッセージは 「いつもありがとう」。
日頃の労に感謝し、ねぎらうのがクリスマスプレゼントの大きな目的です。

とはいうものの、、、、同僚にプレゼントをあげたら
「ボスにだけあげないのもヘンだしなぁ‥」 
なんて気分になってしまって、結局は上司にも
プレゼントを買う事になってしまったりするのですけれどもね。。。

小心者のわたくしは結局部下にも上司にもまんべんなくプレゼントを
配っておきました‥。


まぁそれはともかく、
プレゼントにはカードがつきものですが、往々にして困ってしまうのが、その文面。

「メリークリスマス!」 だと宗教上差しさわりがあるし。
「ハッピーニューイヤー!」にはまだちょっと早い気がするし。

「う~ん。。。 書くことないぞ。」 って困っていたら
同僚のキャリーがとても良い文を書いてくれていました。

"Thanks for all your help this past year.
Best wishes during the coming year."

Thanks for all your help this past year
今年(ちょうど過ぎ去ったこの年)には色々と助けてくれてありがとう

Best wisheds during the coming year.
これからやってくる年に良い事が沢山ありますように


これだったら誰に対してでも書けるし、受け取った側も
気持ちよく読めるし、とてもよい文面ですよね。


プレゼントは決して高い物を贈るわけではありません。
人にもよりますが、高くてもせいぜいが20ドル位のもの。

チョコレートやワイン、それにキャンドルやボディーソープなど
気軽に消費できるものが多いですね。
それに、時々は手作りのクッキーやパウンドケーキなどを
贈ってくれる人もいます。
a0037874_775972.jpg


------------------------------------------------------------
更新がすっかり遅れておりますが、
クリスマスプレゼント代わりの一票をお願いいたします‥    →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2004-12-25 07:11 | 「なるほど!」の英語たち
<< 友達のなくし方 生還しました >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧