今日もまたひとこと

友達のなくし方

「ネイティブなみに英語が話せるようになる!」などという野望は
というの昔に捨てさってしまったワタクシですが、
ここ最近、新しい英語表現を覚えるのにやたらと熱を入れ始めました。

普段は自分でも呆れるくらいものぐさな私。
これまでは友達との(英)会話で分からない単語が出てきても
前後の文脈から内容を想像をし、適当に会話を続けておりました。

それが最近では、知らない単語が出てきたらとにかく相手にそれを教えて貰い、
忘れないようにきちんと書き留めておくようになったのです。

ズボラな私の驚くほどの変貌ぶり。
その理由は他ならぬ、、、
「このブログのネタを見つけなくちゃいけないから」 でございます。(笑)

このブログを始めてからというもの、日常生活で知らない英単語に出くわすと
「英語を上達させたい」 という思いなどよりも 
「ブログに書けるかも!」 という希望から、一生懸命になって
その言葉を覚えようとするのが習慣となってしまいました。
(こーゆーのを本末転倒というのでしょうが‥)


ま、動機は何であれ、
私にとっては決して損にはならないこの習慣ですが
相反して迷惑を被るようになったのが、周囲にいる友人たち。

楽しく会話をしていても、10分に1度は私の
「えっ‥、何その単語?どういう意味??どうしてそんな言い方するの?」
という質問攻めに遭うのです。

その度ごとに会話の流れは中断するし、
慣用句などの中には説明しづらい言葉も多くあるし、
かなりうざったい思いをしているに違いありません。

しかも、私の乏しい英語力の関係上、
説明をいくらしても理解してもらえない、などという事態に陥る事もしばしば。

先日も同僚のマリーをそんな気の毒な目に遭わせてしまいました。


それはお昼休みにみんなで転職話をしていた時のこと。
マリーが前の会社を辞めて今の仕事に転職した時の事を話しだしたんです。

「でもさー、そもそもなんで前の会社を辞めようと思ったの?」
という私の質問に対して、マリーがひとこと。

Uh... I just did it on a whim.
(う~ん、、、ま、ウィムでやっちゃったのよね。)

ここで私が whim という単語を知らなかったのが運のつき。

私: 「whim って何?」

マリー: "It's like a hunch."
(ハンチみたいな事よ)

私: 「hunch も分かんないんだけど‥」

マリー: "Um..... spur of the moment"
(えっと、、、その時のスパーってこと)

私: 「spur って??」

マリー: 「.......」


ま、、いつもこんなにヒドイ訳ではありませんが
せっかく教えてくれた英単語の意味が私に理解できず
相手を途方に暮れさせるのは日常茶飯事。

ちなみに、この時はしびれを切らしたマリーに
「頼むから辞書をひいて、辞書を!」って怒られちゃいました。

ハイ、、、ごもっともでございます。


ちなみに、、、
whim は 「思いつき」「気まぐれ」
hunch は 「直感」「予感」「虫の知らせ」
spur は 「駆り立てる」

という様な意味のようです。(結局辞書をひきました‥)

1つの事を説明するのに、これだけ沢山の単語を
並べないといけないなんて、気の短い私だったら怒鳴りだしちゃうだろうなぁ‥。

--------------------------------------------------------------------
「こんなヤツでも友達は友達だよ!」と思ってくださった方はこちらに‥ 
(今日は誰もクリックしてくれなさそうだ‥)  →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2004-12-28 12:17 | 「なるほど!」の英語たち
<< 物の言い方 もうクリスマスなのね‥ >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧