今日もまたひとこと

物の言い方

インターネットもなく、e-mail も一般には普及していなかった時代。
その頃って一体どうやって生活していたのでしょう。
それはほんの10数年前の事でしかないのに、
どうやってそんな不便な生活に耐えていたのか、私にはもう思い出せずにいます。

インターネットって本当にいいものですよね。

ネットワークに繋がってさえいれば世界中のどこからでも瞬時にして
情報収集ができ、離れた場所に住む人たちとも交流ができるのですから。
私のように海外で生活し、望郷の念にかられている者にとっては
ある意味どんな娯楽よりも有難いものでもあります。

でもね、
ネット上に存在する多くの掲示板や
ソーシャルネットワーキングサイトなどで交わされているやりとりを読むと、
その手軽さ故に言葉が軽んじられているのではないかなぁ、と
暗澹たる気持ちにさせられる事が多いのも事実。


特に不特定多数がアクセスしてくる掲示板などの場合、
意見の相違を話しあっているうちに議論が白熱してきて、
ひどい言葉の投げつけあいになる事が多いのです。

落ち着いて読んでみると、主張している主旨自体は決して間違っているとは
いえなくても、あまりにもひどい喧嘩腰の物言い。
他人の意見を威圧しようとているしか思えなかったりします。

こういった投稿を読むと、
もうちょっと考えてから送ればいいのに、と悲しくなります。
この人は自分の書いたものを一度でも読んでから、投稿したのだろうか、
これを読んだ人がどう感じるか考えてから投稿したのだろうか、とも。

インターネットの便利さが、一時の激情に駆られたまま文章を投稿する事を可能とし、
そしてまた、その文章を不特定多数の人の目に触れさてしまうのですね。


そういえば、議論が白熱してきて意見を批判されたり、
発言をたしなめられたりした時に往々にして
捨て台詞のように吐かれる言葉の中に 「日本人的だね」 というものがあります。

言葉の意味を和らげる婉曲表現などを使用した時に、
揶揄して使われる事もありますね。

この言葉を読む度に私は不快な気持ちになります。

日本以外の国だったら感情的な発言
もしくは必要以上に直接的表現も許されるはずだとでもいうのでしょうか。


ご存知のように私はアメリカにおりますが、
この国でこそ議論には気を使います。

アメリカ人は議論好きでハッキリ物事を言う、
と思われているかもしれません。
でも、議論を重んじる国だからこそ、自分の発言には気を使い、
発言の与える影響には細心の注意を払っているように思うのです。

感情に駆られて喧嘩腰の言葉を吐くことは滅多にありませんし、
もしそんな事があったとしたら、その発言をした人は周りの人みんなから
ひどく軽蔑されます。


それはもう1年以上も前のことになるでしょうか。
職場でちょっとした仕事上の軋轢があり、同僚同士にギスギスした雰囲気が
流れた事がありました。

その時にある人が、激情に駆られたメールを複数宛先に送ってしまったのですが、
それを読んだ同僚のジュディが溜め息をつきながらひとこと。


It's not WHAT you say, but HOW you say it.

「(問題になるのは)言っている主張の内容ではなく
それをどうやって述べているか、なのよ。」

(=言い方には気をつけないと)


自分の意見を持つのは大切な事ですし、反対意見を述べるのは
もちろん構わない事です。
でも、自分の意見を 「どうやって」 表現するか、
それは本当に重要な要素となります。

人と議論する時にこそ、言葉には気を使い、推敲に推敲を重ねる。
感情的にならないように、個人攻撃にならないように
自分の主張を論理立てて説明する。

これはどの世界においても適用されるべき事でしょうが、
インターネットの世界でこそ重要視されなくてはいけないはずです。
実際に会うことなく、言葉と言葉のやりとりだけで成り立っている世界だからこそ、
言葉の選択には細心の注意が払われるべきなのではないでしょうか。


2004年ももう終わりですね。

今年は私のネットアクセス時間が飛躍的に上がった年でした。
メルマガやブログを始めたり、mixi に登録したりと
新しい楽しみを色々見つけ、ネット上のそれぞれの場所で沢山の
人たちと出会う事ができました。

そんな新しい友人との出会いで、2004年はとても楽しい年となりました。
お付き合い下さった皆さま、どうもありがとうございました。

来年もそんな素敵な、気持ちのよいネットライフを送りたいと思っています。

その為にも、
"It's not what you say, but how you say it"
(言い方には気をつける!)
をモットーにしてゆく所存でおりますので、
来年もどうぞ宜しくおつきあいくださいませ。

それでは皆さま、よいお年を。
[PR]
by emica96 | 2004-12-31 12:03 | 「なるほど!」の英語たち
<< 新しい年の迎え方 友達のなくし方 >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧