今日もまたひとこと

反省中につき一回休み

仕事でミスをしてしまいました。。。


すご~く簡単な作業だったのに。
状況は事前に話し合ってちゃんと理解していたのに。
『例外として処理してあげないとね』って覚えていたつもりだったのに。

昨日の晩、他の事に気を取られながら仕事をしておりまして。
注意力が散漫になっていたのでしょう。
いい訳の余地がないほどの完全な私のミスでした。


今朝になって自分の間違いに気づき、慌てて訂正しようとしたのだけれど
時すでに遅し。

一晩のうちにシステムの interface が走ってしまっていた為
既にキャンセルの効かない状態に陥ってしまっていたのです。

「あ、あぁぁぁぁぁ‥」と呻き声をあげるしかない状態でした。。。



さて。
このミスによって迷惑をかけてしまうのは隣の部署にいるマリィ。

事態の回復が望めない以上、
彼女に正直に告白して謝るしかありません。
重い足をひきずって彼女の席に行き、
「謝らなくちゃいけない事があるんだけど‥」と切り出しました。

私のミスがどれだけ迷惑をかけるものなのか分かっているだけに
彼女の目をまともに見られませんでした。


「一体どう責任とってくれるのよっ!」と怒鳴られるのを覚悟して
一部始終の説明を終えた私に、マリィはひとこと。


“I guess we’ll have to live with that.”
「そう‥、それでどうにかするしかないわね。」

I guess           ~なんでしょうね。
we’ll have to      私達は~するしか
live with that      その状態(that)と共に生きる事を
     (=それでどうにかするしかない)


live with that というのは、直訳すると「それ(that)と共に生きる」となりますね。
この場合は、私が(ミスによって)作ってしまった状況と一緒に生きる、
つまり、『(その状態を受け入れて)どうにかするしてゆくしかないわね』となります。

与えられた状況は好ましくはないけれど、それでどうにかしましょう、
という時によく使われる表現です。


マリィは本当に優しかったです。

「ミスをしてしまって、本当にごめんなさい」と重ねて謝った私に
“That’s okay, we’ll manage. I should’ve done better communication about this too.”
「まぁ、いいわよ、どうにかするわ。私ももっとコミュニケーションを
上手くしておくべきだったんだし」と慰めの言葉さえかけてくれました。


でもね、、、責められず、優しくされればされるほど
自分自身のいたらなさと、バカさ加減を思い知らされるんですよね‥。

はぁ。

週末は海よりも深く反省します。。。

-------------------------------------------------------
自己嫌悪に陥っているので、
今日はランキングはどーでもいいです。。。
[PR]
by emica96 | 2005-01-28 18:04 | 「なるほど!」の英語たち
<< 私はB型 ダンボの勉強法 >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧