今日もまたひとこと

仲良しこよしのその訳は‥

同僚のゲールと私は仲良しです。
この日記にも何度か登場しているのでお分かりかと思いますが、
会社内でも外でもしょっちゅう一緒に遊ぶ仲なんです。

彼女とは歳も近いし、家族構成も似ている。
おまけに趣味、興味にも共通点が多い、ときてはまぁ、
そもそもが仲良くならない方が不思議というもの。

でもね、、、正直に白状してしまいしょう。
私達がここまで親しくなったのには、もう1つの要因があるのです。

その秘密のわけとは、
なにを隠そう 『共通の敵』 の存在。

私達が働いているのは、基本的にはよい職場といえるでしょう。
上司はいい人だし、全体的に和気藹々とした雰囲気。
同僚との関係も概ね良好で、何より個人の評価を気にするより
職場全体がグループとしてどう上手く業務を
遂行して行くかを第一に考えてくれる人達の集まりです。

でもこれはあくまで
『概ね』
の話。

もちろん例外もございます。

仲でもヒドイのが、、、まぁ、ここはZ氏としておきましょう。
期日は守らない、前言は撤回しまくる、そのくせ自分のミスは認めない、、、
とくれば、
あまり一緒に仕事をしたくはないタイプの人だというのは分かって貰えますよね。

悲しいかな、ゲールも私も、このZ氏と関わらずには
仕事を遂行する事ができません。。。

ゲールがZ氏と電話で話している時には、その口調と会話の様子から
すぐそれと分かります。

「ちょっと待ってよ、あなた先週はそんな事言ってなかったじゃないの!
あんなにはっきり確約しておいて、今になって『できません』なんて
言われても、私だってもう相手にスケジュール出しちゃったのよっっ!」
なんて、彼女が電話口で激している時の相手は十中八九、Z氏。

『あぁ、やってるやってる‥』と私は横で苦笑していますが
その私だって、5分後には同じZ氏を相手に大議論を繰り広げなくては
いけないかもしれないのですね。


さて、それは一昨日のことでした。

Z氏とギャンギャン大喧嘩した電話を、
「もーいいわっ!あなたなんかと話していたって埒が明かないからっ!!」と
叩ききったゲールが私の席に来てひとこと。

“Emi,,,Can I vent?”
「エミ~、愚痴っていい?」

vent というのは、通気口(をあける)とか、外に発散させるという意味。
感覚としては、内に溜まってしまったものを(抜け口を開けてやって)
外にに出してやる、はけ口を与えてやる、という感じでしょうか。

この場合の日本語訳としては
「ストレスを発散させる」または「愚痴を言う」がよいと思われます。

ゲールに “Can I vent?” (グチっていい?)と言われた私は、
“Of course, what’s going on?” (もちろんよ~、何があったの?)と答え、
そこからゲールと一緒に“Z氏にされた意地悪自慢大会”を
繰り広げてしまったのでした。


ちなみに、、、
ここで vent は “Can I vent?” (グチっていい?)と使われていましたが、
同じような状況で
“I’m venting on you.” というと、それは
「(あなたに)八つ当たりしている」というような意味になります。

vent というのは、中に溜まった感情などを外に吐き出す、という事。
なのでそれを “vent on you” と使うと、その溜まった感情を 
「あなたに向けて吐き出す」となるのですね。

同じ愚痴を言うのでも、「なんで私がそんな事しなくちゃいけないのよ~」
「私にこんな事する義務なんてないじゃないのっ!」と、聞いてくれる相手を
責めるような口調になってしまう事があります。

そうなってくるともうそれは、ある種の八つ当たり。
感情の吐露を聞き手にぶつけてしまっているので、同じ vent でも
“vent on you” となり、「あなたに八つ当たりしてる」となりましょう。

適度な venting (グチ、グチの言い合い)は同僚との結束を強める
きっかけになってくれたりしますが (あまり良いことじゃないけど‥)
venting on you (八つ当たり)になってしまうと、友達を失いますよね、、
気をつけないと。

-------------------------------------------------------
「人の悪口で盛り上がるなんて性格の悪いやつ~」と
思われたでしょうが、そうなるだけの事をゲールも私もされているんです~。
だから今日も変わらず愛の手を‥。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-14 03:39 | 「なるほど!」の英語たち
<< すっかり忘れていましたが 金曜日の重み >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧