今日もまたひとこと

いま何時?

前回の日記に時刻の尋ね方を書いたので。

今日はその続きにさせてください。

つまり、
Do you have the time?
「今何時だか分かりますか?」
と聞かれた後のお話。

「今何時?」と聞かれたらその場合、
とりあえず相手に下心はないものとして
時間を素直に教えてあげればいい訳ですが。

時刻を表す英語って単純なようでいて、
色々な表現方法があるのでちょっとばかり注意が必要なのですね。

基本形はやっぱり
It’s three ten. 「今は3時10分です」という答え方。

単に時間と分を組み合わせればよいだけなので簡単だし、
何より時間に関わらず使えるので便利です。

バリエーションとしてよく使われるのは
「もうちょっとで何時」とか
「何時をちょこっと過ぎたところ」
という表し方。

上の3時10分の例では
10 past 3 (ten past three) とも言えます。
日本語で言うところの 
「3時を10分過ぎたところ」ですね。

同様にして
3:50 が「あと10分で4時」と言われたりするのと同じく
英語でも
10 (minutes) to 4. という表現方法があります。

それからもう1つ。
きりのよい30分には、half (半分)の単語が使われます。
4:30 は four thirty 「4時30分」でも良いのですが
half past 4 「4時半」と言われることが多い、という事。

最後にこれは日本語にはない表現。
15分の場合、1時間(60分)の4分の1ということで
quarter (四半分)という単語が用いられます。


ぐちゃぐちゃと書いちゃったので簡単にまとめさせてください。
下記がそれぞれの時間における違った表現方法です。

11:15
eleven fifteen 「11時15分」
fifteen past eleven 「11時を15分過ぎたところ」
quarter past eleven 「11時を(1時間の)4分の1過ぎたところ」

11:30
eleven thirty 「11時30分」
half past eleven 「11時半」

11:45
eleven forty-five 「11時45分」
fifteen to twelve 「あと15分で12時」
quarter to twelve 「あと(1時間の)4分の1で12時」


ま、こうやって並べてみれば別に複雑ではありませんよね。
基本形さえ頭に入れておけば大丈夫なように感じます。

という事で質問です。
It’s テン・トゥー・トゥー
とは何時何分でしょう?

私はこの言葉を耳にした時
It’s ten two two. なのだと思い
「10時22分かぁ‥」と一瞬納得しかけたのですが。

でも、これを言われたのはお昼過ぎの時間帯。
どう考えても、10時台ではありませんでした。

途方にくれて、
「テン・トゥー・トゥー‥??」と
バカみたいに鸚鵡返ししちゃった私に友達は笑って

“Yes, it’s ten minutes to two o’clock.”
「そう、あと10分で2時よ」

そうなのです。
テン・トゥー・トゥー は
ten two two (10、2、2)ではなく、
ten to two  (10 to 2)
なのでした。

時刻を表すのに使われる単語は
どれもこれも中学一年の一学期に習うものばかりなんですけどね。。。
でも突然言われると処理能力の限られた私の頭はフリーズしてしまいます。
たかが時刻、されど時刻、でございます。

-------------------------------------------------------
It’s テン・トゥー・トゥー
が2時10分前だと即答できなかった方!
罰ゲームとしてこちらをクリックしてください(笑)
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-03-06 11:26 | 「なるほど!」の英語たち
<< アウチ! どっきり >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧