今日もまたひとこと

てきとう、ってこと??

皆様更新が遅くなってしまってごめんなさい。
時間の使い方が下手でブログの更新が滞ってしまいます。
書きたい事はいっぱいあるので、今後とも見捨てず、どうぞよろしくお願いします。


a0037874_10361992.jpg


a0037874_10364124.jpg

前回の日記に書きましたが。
会社の team building event
で野球観戦に行ってきました。



食い意地の張った私は飲み食いに夢中で
試合なんてほとんど見ていなかったのだけど。
それでもボーッと球場を眺めていたらある言葉を想いだしたんです。


それは
Ballpark figure のひとこと。


ballpark とは「球場」。
なので
ballpark figure を直訳すると「球場にある数」とでもなりましょうか?
――このままじゃ何のことやら全くわかりませんね。


実はこの ballpark figureという言い回し、会社でよく耳にするんです。


「この商品の利益はトータルでいくら位になる見込みなの?」
とか
「来週のイベントには何人程度来ると思う?」
なんて同僚に尋ねた時。

“Well,,, I can only give you a ballpark figure.”
「う~ん、“球場にある数”なら教えてあげられるけど。」

なんて答えがよく返ってきます。


恥ずかしながら私今までこの言葉の正確な意味を知らなくて。

「ballpark figure って、、、なんじゃそりゃ??」 と思っていました。


前後の会話の流れから
『大体』 とか、『自分の想像では』 なんて意味なんだろうなぁと
考えてはいたのだけど。
辞書をひくのも、同僚に聞いてみるのも面倒で
今まで放置していたんです。


そこで今回レクデーで野球場に行ったのをいい機会と
きいてみましたよ。

こんな球場を眺めながら
「ねぇねぇ、そ~いえばあなた達ってよく ” ballpark figure” って言葉を
使うけどどういう意味なの?」 って。

a0037874_10373974.jpg



そうしたら返ってきた答えは次のようなもの。

「ballpark figure っていうのは、“球場の中にはある数” って意味だよ。」


野球場の中のどこにあるかは分からないけど、
でも、野球場の中にある事だけは確かな数。

つまり、おおよその数だけれど、でも野球場の外に出てしまうほど
見当はずれの数ではないもの、がballpark figure なのだとか。


日本語に訳せば
「大体」 とか 「概算」 という意味らしいです。



ま、想像通りの意味で良かったといえば良かったんですけど。

だけど、なんだか納得できない事が1つ。


上の写真を見てもらうまでもなく野球場って大きいです。
『野球場の中にある』 って言ったって、こんな大きな場所の内のどこか、
なわけですよね?

野球場の思いっきり端の方の、結構的外れな場所かもしれないじゃないですか。


「ねぇねぇ、もしかして ballpark figure って 『てきとーな数』 って
意味なんじゃないの?」
と聞いてみたら。

「えっ、ま、、、適当というか、“よく分かんないけど、こんな感じかな”って
数だよ。」という答え。


な~んだ。
ballpark figure って結構いい加減な数だったのね。
もっと信憑性の高い数なのかと思ってたわ。

-------------------------------------------------------
ちなみに、今回はじめて辞書をひいてみたところ、
ballpark ってちゃんと載っていました。
やはり、「およその」「概算の」という意味なのだそうです。
#  面倒がらずにはじめからちゃんと辞書を使いましょう。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-06-26 10:41 | 「なるほど!」の英語たち
<< 今日はちょっと番外編 レクデー >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧