今日もまたひとこと

2週間後に何がある?

同僚のジョディと私は残業仲間。


所属部署は違っても、席の近い私達。
気がつくといつも一緒に残業しています。

2人とも要領が悪いのでしょう。
他がみんな帰ってしまったオフィスでジョディと私だけが
居残り残業、なんて事がよくあるのですね。


さて、
そのジョディから昨日いきなり切り出されてしまいました。

“I just gave my two weeks notice.”
「2週間通知をだしたの」


Two weeks notice は直訳すると 「2週間前通知」。

何かの予定の2週間前に通知を出す、という
それだけの意味しかありません。


ただ、この two weeks notice 、
アメリカでは通常 「退職届」 の意に使われるのです。


何故 「2週間前通知」 が 「退職届」 に
なってしまうかというと、理由は簡単。

アメリカでは仕事を辞める際には2週間前に
届け出るのが一般的だから。

辞めようと思う日の2週間前に
「退職させて頂きます」 と会社に通知を出すのが普通で
その通知の事をTwo weeks notice と呼ぶのです。



よって上のジョディの
“I just gave my two weeks notice.” のセリフは
「私ね、退職届を出したの」 が適切な日本語訳。


日本では正社員として働いていた場合、
退職願いは最低でも一ヶ月前に出さないといけないですよね?
でも、この国では
辞めたいと思う日から逆算して2週間前に届け出ればよい様です。


「2週間しか猶予がなかったら、後任なんて探す時間ないし。
仕事の引継ぎだってまともに出来ないじゃないの~。」と
私などは思ってしまいますが。

実際、私も部下にいきなり 「2週間後に辞めます!」 って
言われて大パニックに陥った経験がありますが。


それはさておき、
今の私にとってはジョディがいなくなってしまう事の方が関心事。

夜遅くまで居残り残業をしている時。
一緒に残って頑張っているジョディの存在はいつも嬉しかったのに。

「仕事終わんないよね~。まったくもぅ、なんで私達ばかり
こんな遅くまで残らなくちゃいけないんだろうね~。」 なんて
文句をいいつつも、
ちょっとした息抜きのおしゃべりとか、お菓子タイムは
とても楽しかったのに。

2週間後からは私、一人ぼっちになってしまうのね。



これは
ジョディの部署の行き先掲示板。
こんなアナログな掲示板、実はもう誰も使ってないんだけど。
似顔絵が可愛いでしょ?

でもジョディの名前ももうすぐここから消えちゃうのか。。。

a0037874_7572586.jpg


―――――――――――――――――――
「私も two weeks notice 出しちゃおうかな…」と思っている
私に 「頑張れ!」のクリックをお願いします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-08-15 08:00 | オフィスでのひとこと
<< 86,400 のお楽しみ ナンバープレート:おまけ編 >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧