今日もまたひとこと

リモデル開始

それはもう2ヶ月以上も前のこと。

我が家のバスルームに水漏れが発見されました。

壁の染みから判断して、水漏れの発生場所はどう考えても壁の奥深く。
バスルームの壁に貼ってあるタイルと、風呂桶を取り外さないと
修理のできない位置にありました。


「これはかなり大掛かりな修理になるぞ…」
そうショックを受けた私ですが、
状況を把握した後に
一番初めに思い浮かべたのは
かなり前から懸案事項になっていたお風呂のリフォーム。


古い、タイル張りのお風呂場が私は大嫌いで
「いつか絶対自分好みに作り直すんだ!」と思っていたのです。


水漏れ修理にはど~せ壁を壊さなくちゃいけないんです。
風呂桶も外さなきゃいけないんです。

「ついでに、お風呂場全体を大改造しちゃえ!」と
私が思ったのは
ごくごく自然な流れだといえましょう。


一般的なアメリカ人だったら
ここでいかに自分で直すのかを検討するところでしょうが。

悲しいかな、そんな技術も力も気力もない私はプロに頼らざるを得ません。



Contractor (コントラクター)と呼ばれる
建築請負人(=工務店?)数箇所に電話をかけ
見積もりを出して貰いました。

出費はもちろん痛かったけれど、
どうにか予算内で仕事をしてくれる所をみつけだし
契約書にサインをしてきたんです。


「工事開始は1週間後。工期は2週間です。」

彼らのその言葉を信じ込み。


「3週間後には新しいバスルームが完成なの~~!」と
嬉々として報告した私に同僚のマットがひとこと。


“Yeah, right.”



Yeah は 「そうだね」
Right は 「キミの言うとおりだよ」

つまりは肯定の言葉が二つ連なった
二重肯定の文
なので、Yeah, right を直訳すれば
「あぁ、キミの言うとおりになるよね」 となります。


ところが、この言い回し、言葉通りの意味に使われる事は
まずありません。

大抵は逆の意味、
「ハハハ、そ~んなことある訳ないじゃないか。」
相手を皮肉る時に使われる事がほとんどなのです。



我が家のバスルームの話をすると、
マットに限らず友達みんな
「リモデルは絶対自分でやるべきだよ~。
コントラクターなんかに任せるとトラブっちゃって却って大変だよ!」と
脅してきます。

曰く、、、
アメリカの大工さん達ってとてつもなく信用できないんだとか。

工期は守らない、約束はたがえる、欠陥工事をする、、、と
悪い所ばかり。

「他人に任せてそんないい加減な仕事をされる位なら
自分でリモデルをしちゃった方がよっぽど安心」

みんな口をそろえてそう言ってきます。
そして、この、大工さん達への不信感が
アメリカ人のセルフ・リモデル好きの根底にあるのかもしれません。



さてさて、、、
我が家のバスルーム・リモデル、
実は1週間ほど前から始まっております。

「2週間で工事終わり」 と言う言葉に対して
“Yeah, right!” と言ってきたマットが正しかったかどうかは
またのお楽しみに。

ちなみにこれが問題のバスルーム。
水漏れしてなくっても改装したくなる気持ち、分かって貰えますよね。

a0037874_1441446.jpga0037874_14411698.jpg



―――――――――――――――――――
「リモデルの結果が楽しみ」と思って下さる方は
クリックをお願いします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-09-18 14:44 | ホーム・オーナーズ哀歌
<< 世の中そんなに甘くない 泥沼への第一歩 >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧