今日もまたひとこと

親知らずの恐怖

Mixi友達で、このブログにいつもコメントを下さる
Yas. さんが親知らずを抜いたそうです。


「大変そうですね~」 などと
同情メッセージを送りつつ
『わ~い、仲間が増えた!』 と思わずにんまりしちゃってる
鬼のような私。


親知らずの苦労は皆さん色々にされている様ですが、
私のそれも人後におちませぬ。


それはもう5年ほども前のこと。

親知らずを抜いてもらうべく近所の歯医者さんに行ったのです。

もちろん、局所麻酔はばっちり。
歯茎を切り開かれようと、ペンチで歯を引っ張られようと
痛みは感じません。

だけど
メスが歯茎に入る感触とか、ベンチが歯をグリグリしている感覚とかは
ちゃ~んと伝わってくるんですねぇ。

麻酔によって痛みがシャットダウンされているだけに
落ち着いて手術の様子が観察できちゃうのが怖いところ。


先生が歯を用具で挟み、引き抜こうとしている時は
『ひゃ~、結構力入れてるねぇ、、、全身全力って感じだよ。』

それでも引き抜けなくて、さらに歯茎を切り開いた時には
『うぎゃ~、そんな奥まで開けたら顎の骨に届いちゃうんじゃ…?』


ましてや、先生が、
「う~んっ…」と唸り声をあげたり
「は~っ、、、どうしてダメなんだ??」などと溜息をつこうものなら
手術の不気味さと不安度は最高潮に達します。



そうやってドキドキと施術を受けながら、
一時間以上も経ったでしょうか?


突然先生がメスを放り投げ、

「ダメだっ、こりゃ。抜けないよ!」




ぬ、抜けないよ、、、って今さら言われたって。

今まで散々ゴリゴリひねっちゃってるんですけど…。
歯の一部も欠いちゃってるんですけど…。

まさかここまで来て諦めるなんて事はないよねぇ、、、


とあっけにとられている私をよそに
その先生、
ホントに親知らずをそのままにして歯茎を縫い合わせてしまったのでした。


最後にはニッコリ微笑みを浮かべながら、
「抜けなかった分の治療費は請求しないからね、安心しなさい」
だって。。。



おぃおぃおぃ、、、心配なのは治療費じゃなくて
途中までで放り投げられた親知らずのその後だろうっ!
始めたんなら最後までちゃんとやれ~~~!


と、思いはしたものの。

その時点で既に私も疲労困憊していたし。
それより何より、この先生に
これ以上自分の身を任せる勇気を持てなかったのでありました。。




さてさて、自慢をする訳じゃあありませんが。

親知らずに関する苦労、悲劇は数あれど。

切開して一部砕いた歯の残りをそのまま縫合された

というのは中々ありません。



私もにわかには自分の身におきた事態が把握できず。
友達や知り合いに、
「ねぇねぇ、聞いてよ!この間親知らず抜きにいったんだけどさ~」と
説明してまわったのですが。

皆なかなか信じてくれないんですね~。


話を聞いた後の第一声は決まって

“No way!!! You're making this up.”
(そんなのあり得ないよ! 作り話だろ~)



No way! は、「とんでもない」 「あり得ない」 という時の常套句ですね。
中学校でも習ったような気がします。

そして
You're making this up は

You're
     あなたは
making this up
     this (この話を)メイクアップしている(つくりあげている)です。



日本語でも、信じられないような荒唐無稽な話を聞いたときなど
「話作ってるだろ~」 (作り話だろ~) って言いますよね。

英語でも、同じ表現をいたします。


自分の話が人から信じて貰えない時など、

“I’m not making this up!”
「私はこれ(この話)を作ってないわ!」
(これは作り話じゃないの=ホントの話なんだから!)の様に
使われる事が多いです。




さてさて、
友達から You’re making this up! を連発された私の親知らず体験。


お友達のYas.さんも今回危うく同じ経験をしそうになったそうです。

やはり、一時間以上の施術の後、
歯医者さんから泣きが入り
「仕切りなおそうか?」 と言われたのだとか。

幸いYas.さんの先生は根性のある方だったらしく
最終的には一度の施術で抜いて貰えたようですが。

トータル1時間半に及ぶ治療とその後、
(抜いた後がまた痛いし、腫れるんですよねぇ…)
さぞかし大変だったこととお察しいたします。。。

お大事に。

―――――――――――――――――――――――――
「途中でやめるなんてあり得ない~」と思われた方はクリックをお願いします。。。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-11-15 03:23 | 「なるほど!」の英語たち
<< 親知らずの恐怖:後日談 う~っ! >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧