今日もまたひとこと

あけましておめでとうございます。

何やらすっかり遅くなってしまいましたが。

皆さま、明けましておめでとうございます。
更新不定期、かつ拙い内容のブログではございますが、
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


本来ならここで私の年賀状を皆さんにお届けしたいのですが。
残念ながら顔写真が入ってしまっているので
ここには載せられません。(=載せられる顔をしておりません。笑)

なので代わりに
私が毎年楽しみにしている年賀状を載せちゃいましょう。









a0037874_17222843.jpg



可愛いでしょ~~~。
これはうちの甥っ子達、通称 『チビとチビチビ』 でございます。

私の兄というのが器用な人で。

毎年自分の家族をこうやってイラストにして
年賀状にプリントし、送ってくるんですよね。
(私には全く絵心がないのに、、、遺伝子って不公平だ…)

これを描くのにどの位時間を費やしているのやら。
毎年違った画風(?)で、家族の様子を知らせてくれるので
いつも楽しみにしています。


今年のお正月、
私は実家でこの『チビとチビチビ』と過ごしました。

日本のお正月っていいものですね。
古来の伝統的な慣習は失われてきているにせよ。
新しい年を迎える厳粛さだけは、まだまだ健在だと感じます。

今年は久しぶりに家族揃っての新年を迎え、
改めて「私って日本人なんだなぁ…」と感じた次第。
言葉ではうまく言い表せないけれど、
とにかくそこにいるだけで落ち着くし、何より心が安らいだのでした。
(ケンカもしたけどね。 笑)


この「日本人なんだなぁ…」という気持ちを英語に訳すのは
とても難しいのですが。


敢えて翻訳してみるのなら
Sense of belongings という言葉が一番近いのかもしれません。

sense           感覚
of belongings     (そこに)所属しているという


自分がその場に属しているという感じ。
違和感なく、そこに溶け込んでいるという感覚は
やはり生まれ育った自国に於いてこそ味わえるものでしょう。

いくらアメリカ暮らしが長くなっても
やっぱり私はここでは外国人のまま。

多少言葉が上達しようとも、
文化の違いからくる小さな違和感や苛立ちは
どうにも避けようがないんです。

イースターとかサンクスギビングといった
馴染みのない季節の行事も始めは面白かったけど。
当初の物珍しさが去った今では
準備に手がかかるだけ気が重いものだったりもするし。


今回のお正月は久しぶりにそんな異国暮らしのストレスから開放。
のんびりゆったり、ぐうたらと迎えた幸せな新年でした。

今年一年がこんなゆったりした、おおらかな気分で過ごせる年となりますように。


# なぁ~んて言いつつ
# 実は1日にはアメリカに戻ってきちゃった私です。
# (だって仕事があったんだもん…)
# ま、元旦の朝を日本で迎えられただけでも十分満足だったということで。。

―――――――――――――――――――――――――
「『チビとチビチビ』可愛い~」 と思って下さった方はクリックしてやってくださいまし。
(叔母バカ??) →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2006-01-07 17:25 | 「なるほど!」の英語たち
<< やっちゃった~ あ、あしがっ! >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧