今日もまたひとこと

ユタでのちゃらスキー:その2

a0037874_1634195.jpg

ユタでのちゃらスキーに参加したのは以下の4組8名。


ジェフ&マット兄弟
ケリー&レネ
ローラ&キース夫妻
我が家


宿を手配してくれたのが
お金持ちのジェフ君だったので
「超豪華ホテルなんて予約されてたらどうしよう…」と
ドキドキしていた旅ですが。

ふたを開けてみれば、どうにか予算以内の場所。

ただし、やっぱりコストパフォーマンスは
悪い宿でありました。

良かったのは各部屋にキッチンが付いていた点くらいで
それ以外は値段の高い割に大した設備のない、
がっかりホテルに泊まる事と相成ったのでございます。



ジェフに幹事を押し付けたという自覚があった私達は
文句なんぞ言いはしませんでしたが
他の誰かが「えぇぇ~っ、宿高いよ!」とブツクサ言ったに違いありません。

旅行の3日前になってジェフから電話がありました。

開口一番に
「宿代高かったかなぁ~~?」と切り出した彼は
「ちょっとでもコストを浮かせる為に夕飯は自分達で作ろうよ」
とのたまったのです。


『旅行に行ってまでおさんどんさせられるのなんざゴメンだわ!』

そう思った私は
「だけど、毎日作るのって結構大変だよねぇ…。」と
やんわり言い返しかけたのですが。

それを遮り、ジェフがひとこと。
“That’s okay, we can take turns.”
「大丈夫、順番にすればいいんだよ。」

Turn(回転させる、変化させる)という単語を名詞として使うとそれは
「順番」という意味になります。

Take turns はですから、順番をtake(取る)という意味になり、

We can take turns.
「順番を取り合えばいいんだよ」=「交代でやればいいんだよ」
となるのですね。


『交代で料理』などと言っても
平等にみんながご飯を作る事にはならないんですけど。
不思議なもので、大勢でワイワイと調理台に向かえば
どんなにお腹が空いていても笑顔で料理ができるのです。

a0037874_16345384.jpgこれは、初日の晩のメニュー。
スパゲッティとガーリックトースト、
それにホンレンソウのサラダ。

すご~~く簡単なんだけど、
サラダに入った
クランベリーと洋ナシが
いい味を出してくれていました。



a0037874_16352032.jpga0037874_16353246.jpg


そしてこちらは食後の様子。
料理をしなかった人は片付けの担当です。

a0037874_16355030.jpg

女性がゆっくりお酒を飲んでいる横で
男性がお皿を洗っている。。

なかなか良い図ではありませんか。




食べ終わった後はみんなでゲームを楽しみました。
Sequence と呼ばれるボードゲームから、
UNO(ウノ)、ジェンガなど。
毎晩違うゲームを持ち寄って楽しく過ごしたんです。

a0037874_16361768.jpga0037874_1636298.jpg



ついでなので書いて置きますと、
上に上げた turn の単語、ゲームの中でも使われます。

Turn は「順番」なので
「今度は私の番よ!」は “It’s my turn.”

my(私の)を your (あなたの)に置き換えて
“It’s your turn!”
と言えば、「あなたの番よ!」=「早くしてよ!」と
なるのですね。

ワインを飲みすぎて、ヘラヘラしながらゲームをしていた私。
自分の番が廻ってきたのに気がつかずにいて
“Emi~~, It’s your turn~~~.”
「エミ~~、あなたの番よ~~~。」って
何度も催促されちゃいました。


―――――――――――――――――――――――――
「みんなで料理するなんて、まるで学生時代の合宿みたい」と
思われた方はクリックをお願いします。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2006-03-21 16:40 | 旅のつれづれ
<< お料理教室第四弾 ユタでのちゃらスキー >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧