今日もまたひとこと

とり残されたひとたち

世界中がワールド・カップに盛り上がっておりますが。

その興奮から完全に取り残されてしまっているのが、アメリカのひとたち。

そもそもサッカーというスポーツに興味がない国なのか。
それとも自国内のことにしか興味を持てない人達なのか。


理由はともかく、
「ねぇねぇ、、、ワールドカップって知ってるぅ?」と
思わず尋ねたくなってしまうほど、
アメリカ人達の間ではドイツ杯は話題にのぼりません。


これって結構欲求不満たまります。

だって、
「昨日のブラジルの試合すごかったよね~~~。」
と冷めやらぬ興奮を分け合いたくても、
「…?? なんのこと?」ってすげなく聞き返されちゃうんですから。

こう感じているのは私だけではないらしく。

アメリカにる外国人(アメリカ人ではない人、という意味)は
寄ると触るとW杯の事を口に出さずにはいられないのですね。


昨日もそうでした。

会議でプレゼンをする為に立ち上がった
メキシコ出身のペドロ。

おもむろに映し出したスライドは
なんと、これまでのワールドカップの試合結果です。

グループ毎にこれまでの戦果をまとめあげ、
2次予選通過の予想まで書いてありました。

仕事の会議中なのにもかかわらず
とうとうとW杯について語りだし、
日本とオーストラリア戦の結果に話が及ぶと
私の方を見てニヤリと笑いながら言ってくれたんです。

Japan is still okay. All they have to do is beat Brazil.
(オーストラリアには負けちゃったけど)
日本はまだ平気さ。
単にブラジルに勝てばいいだけだよ。


もちろんこれはかなりの嫌味。
優勝候補のブラジルに勝つ事がどんなに難しいか
分かっていてのジョークです。

ムッとした私は
「時間ないんだから、くだらない事言ってないで
とっとと仕事の話はじめてよっ!」って
皆の前で怒っちゃいましたわ。


ま、その時はそれだけの話で
私はこんな事を大して気にしてもいなかったのだけど。
サッカー好きのペドロは自分のジョークがきつすぎたと
反省したのか、会議が終わってから私の所にやってきてひとこと。

I didn’t mean to rub you the wrong way.
別に悪気があって言った訳じゃないんだ。

I didn’t mean to ~
     ボクは~のつもりがあった訳じゃない
rub you the wrong way
     キミの気を悪くさせる


Rub 人 the wrong way は
直訳すれば、「人を間違った方向になでる」 となります。

人でも動物でも、毛を逆さになでると嫌な気持ちになりますよね。
日本語でも「神経を逆なでする」という表現がありますが
これも基本的には同じ意味。
「気持ちを逆なでする」、「気を悪くさせる」という意を表したい時に便利な表現です。



どーでもいいんだけど。
ペドロの出身国メキシコはW杯で準決勝まで進むと
試合が大統領選とぶつかってしまうのだとか。

今からそうなった場合の大統領選の投票率低下を心配して
選挙の延期を検討しているそうです。


W杯の事が話題の片隅にすらのぼらないアメリカ人も悲しいけど
W杯の試合と重なるからって国政の大統領選を延期しちゃう(かもしれない)
メキシコもまたすごいですよねぇ。。。

――――――――――――――――――――――――
「日本がんばれ!」と思っている方はクリックしてやってください。→人気blogランキング


がんばれ日本代表!応援メッセージを送ろう
[PR]
by emica96 | 2006-06-15 16:31 | 「なるほど!」の英語たち
<< 来ちゃいけないの? 今さらだけど、ダビンチコード >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧