今日もまたひとこと

靴の履き心地

部下だったマリーが退職してしまったあと
弾丸を噛みしめながら耐えている私ですが、
大変な思いをしているのはもちろん私だけではありません。


マリーの後任として新しく雇ったのはタラ。


部下の仕事を理解していない無能上司の下に来てしまった彼女こそ
一番の犠牲者だと言えましょう。

一応、マリーから直接引き継ぎはしてもらったし、
もともと社内の別部署で働いていた人だから
ちゃんと仕事をこなしてくれると信じてるんですけど。


それにしたってやっぱり苦労は絶えないよう。

一番辛いのは、なんといっても
前任者のマリーと比べられる事のようです。

事あるごとに
「マリーだったらやってくれたんだけど…」
「マリーに聞けばすぐだったんだけど…」
と人から連発され、かなりメゲている様子が伺えます。


見かねて私が
「無理しないでいいからね。」 と声かけたところ
気丈にひとこと。


I knew I had big shoes to fill.
「彼女の後を引き継ぐのは大変だって分かってたから。」



put yourself in someone’s shoe
という表現を聞いたことがあるでしょうか。

直訳すると「自分自身を誰か(別の人)の靴に入れてみろ」となりますが
靴をその人の立場になぞらえて
「その人の立場にたって考えてみろ」 と意味した慣用句です。



この言葉を頭に入れると
I have big shoes to fill の言葉もすんなり理解できるかもしれません。

「私は大きな靴を満たさなければいけない」

前任者の功績を大きな靴に例えて
その代わりになること、イコール自分がその立場にたって
責任を果たしてゆかなくてはいけないこと
を示しているのですよね。



前任者が優秀な人だと何故靴が大きくなるのか分からないけど。

日本語で言うところの
「彼女の抜けた穴は大きいよ」 という表現を思い出してみると
しっくりくる気がしませんか?

――――――――――――――――――――――――
「仕事って大変だよね。。。」 と思う方はクリックしてやってくださいまし。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2007-03-05 04:55 | オフィスでのひとこと
<< 夏が来た 弾丸の噛み心地 >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧