今日もまたひとこと

だれが助けてくれる? (シカゴ:3)

これが今日の出発地、私達が迷い込んだミシガン湖のほとりです。
さすが、アメリカ5大湖の1つ、巨大で対岸が見えない為、
海かと思っちゃいますが、間違いなく湖です。

a0037874_4375741.jpg

     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

さて、初めて行ったシカゴで迷子になってしまった私達。
「もしかして、、、道に迷った?」 と
気がついた時点で既に空港から30分ほど離れてしまっており、
湖のほとりの寂しい場所に入り込んでいたんです。
幸いなことに、まだお昼を少し過ぎたくらいの真昼間だったので
知らない所に入り込んだからといって身の危険を感じるという事は
ありませんでしたが。

とりあえず車を道の脇に停め、「どうする‥?」 とキャリーと顔を見合わせてし
まいました。
途方に暮れるというのはまさにこういうこと。
だって、2人とも地図を持っていなかったので現在地の確認のしようもなかったんです。

「空港まで戻ろうか。」 とか、
「通りがかりの人に道を聞いてみようよ。」 とか色々と話し合ったのだけれど
どれもいまひとつ。

そのうち、キャリーが、「そうだ!電話で誰かに聞いてみるっていうのは?」 と
言い出しました。
「誰かって誰よー。私シカゴに友達なんていないよ。」 と最初は言い返した私ですが、
考えてみればこれ、悪いアイディアじゃないですよね。
別に今シカゴに住んでいなくったって、シカゴの街をよく知っている人だったら
電話で助けてくれられるかもしれません。

問題は誰に助けてもらうかということ。

「シカゴの街を良く知っていて、ホテルの場所も分かる人はというと‥」 と
考え初めて思いつきました。
「そうだ!ホテルに電話してみればいいんじゃない!?」
考えてみれば簡単なこと。ホテルへの道順を教えて貰いたいんです、
だったら、友達なんかに聞かずにホテルに直接聞いてみればいいじゃないですか!

ということで、、、
キャリーが宿泊予定のウェスティンホテルに電話をしてくれました。

道順を聞きたい時、英語ではこう言うようです。

"Can you give us directions?"

directionは「使用方法」 とか 「指示」 などという意味で使われる事が多いですが
「道順」 という意味にもなります。つまり、上の英語を訳すと、
「私達に道順をくれますか? =(ホテルへの行き方を)教えて貰えますか?」 です。
もちろんホテルに限らず、レストランや友達の家などに行くとき、
「行きかたを教えて」 と頼む時によく使われる英語です。


話を戻します。
ホテルに電話をかけたキャリーが
「今空港から West Devon Street まで車で来たのだけれど、
ホテルへの道順を教えて。」と尋ねると
「なんでまた、そんなホテルと反対の方向に行ったの?そこはもうダウンタウンの近くよ。」
との答え。

「いや、レンタカー会社で貰った道順が間違っていてね‥」とか何とか
説明をしたりもしたのだけれど、そのうちフト閃いて
「ねぇそれだったら、いっその事、このままダウンタウンに観光にいっちゃおうよ!」と。


どーせこの日は仕事はなし。
予定では、まずホテルにチェックインをし、着替えてから
ダウンタウンに遊びに行くつもりにしていました。
という事は、チェックインを後回しにして先に観光をしちゃっても
一向に差支えはない訳です。


「予定変更!ホテルへの道順じゃなくて、ダウンタウンへの道順を教えて!」と
叫んだキャリーにホテルの人は苦笑いしていたようですが、
無事ダウンタウンへの道のりを教えてもらい、一路シカゴ観光へと向かった
私達なのでした。


え?
それじゃあ問題を先送りにしただけでホテルへどうやって辿り着くのかは
まだ解決していないじゃないかって?
ま、それはそれ。
人生どうにかなっちゃうものです。救いの神はちゃんと現れてくれます(笑)。


     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

a0037874_4383369.jpgこれはシカゴのダウンタウンで
見つけた噴水。前衛的なデザインが
シカゴの町並みと
マッチしているからか
違和感は感じませんでした。
[PR]
by emica96 | 2004-08-29 04:41 | 旅のつれづれ
<< 救いの神とのお食事会(シカゴ:4) どこでもない所 (シカゴ:2) >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧