今日もまたひとこと

遅刻厳禁


私はスラングが嫌いです。
別にお堅いつもりも偏屈なつもりもないのだけれど
日常生活で英語を話すにあたって、スラングは全く使いません。

何故使わないかの理由は色々あるけれど、一言で言ってしまうなら
「難しいから」

スラングって冗談と似たような所があって
使う場所と相手を間違えるととてもとても失礼な事になるのですよね。
友達にだったら言ってもいい事でも、上司には言っちゃいけない、とか
男性だったら口にしても許されるけど、女性は言わない方が無難、とか。

高校生は使うけれども、大学生になるともう可笑しいと思われる言葉などもあるし。
その時々に応じて使い分けるのは本当に難しいです。

それに、スラングには流行があります。
つい数ヶ月前まで皆が平気で喋っていた事が今日はもう古臭い、
おかしな言い回しと思われていたりもするものです。


「きちんとした言葉も使えないのに、汚い言葉を覚えてどうするの?」
そんな気持ちを持っていた事もあって、スラングは今までずっと避けてきました。


ところが、「おぉ!なんて的を得た言い方なの!」と
眼から鱗が落ちるような(?)気持ちにさせられる表現に最近出会ってしまったんです。


週末を利用したセミナーにでかけてきた職場のYさん。
とても充実した2日間を過ごしてきたようです。
土曜日も日曜日も早朝から晩まで講義がいっぱい。
大変だったけれど、得るものも多かったとか。

さて、、講義は「早朝から」開始だったそうです。
どれほど早朝かというと、朝の7時から。

土曜日も夜遅くまで討論会をしていたのに、解散の前に
「明日(日曜日)も朝7時開始です。くれぐれも遅刻をしないように!」と
念を押されたというのだから驚いてしまいます。


でね、笑ってしまったのが、この
「朝7時! 絶対遅刻しないように!」という時の注意の仕方。

講師は
“Everyone, AIC at 7 am tomorrow!”
とのたまったのだそうです。

-- これじゃあ分からないですよねー。
“AIC” なんて単語は辞書を引いたって出てきません。

私も答えを聞いて笑っちゃったんですが
ナント、AIC は Ass In Chair の略なんだとか(爆)。

Ass はお尻、いえ、もっと下品に「ケツ」とでも訳した方がいいでしょう。
そして in Chair は 「椅子にいれている」 です。

つまり、
“AIC at 7am” は、「7時にケツを椅子に乗せてろ」とでも訳せましょうか。

“Everyone AIC at 7am tomorrow!”
「みんな、明日朝7時にはケツを椅子に乗せてろよ!」


AIC と略す事によって品の無さは軽減されているし、
それでいて
「時間厳守だぞ!」というメッセージはとても良く伝わるし
すごく的を得た表現だとは思いませんか?


この ”AIC”、実は使ってみたくてウズウズしているんですが、
やっぱり、周りの人を嫌な気持ちにさせずに使う機会を見つけるのは
難しいんですよねぇ‥。
[PR]
by emica96 | 2004-09-03 16:54 | 「なるほど!」の英語たち
<< 悪いのは誰? 救いの神とのお食事会(シカゴ:4) >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧