今日もまたひとこと

<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

反省中につき一回休み

仕事でミスをしてしまいました。。。


すご~く簡単な作業だったのに。
状況は事前に話し合ってちゃんと理解していたのに。
『例外として処理してあげないとね』って覚えていたつもりだったのに。

昨日の晩、他の事に気を取られながら仕事をしておりまして。
注意力が散漫になっていたのでしょう。
いい訳の余地がないほどの完全な私のミスでした。


今朝になって自分の間違いに気づき、慌てて訂正しようとしたのだけれど
時すでに遅し。

一晩のうちにシステムの interface が走ってしまっていた為
既にキャンセルの効かない状態に陥ってしまっていたのです。

「あ、あぁぁぁぁぁ‥」と呻き声をあげるしかない状態でした。。。



さて。
このミスによって迷惑をかけてしまうのは隣の部署にいるマリィ。

事態の回復が望めない以上、
彼女に正直に告白して謝るしかありません。
重い足をひきずって彼女の席に行き、
「謝らなくちゃいけない事があるんだけど‥」と切り出しました。

私のミスがどれだけ迷惑をかけるものなのか分かっているだけに
彼女の目をまともに見られませんでした。


「一体どう責任とってくれるのよっ!」と怒鳴られるのを覚悟して
一部始終の説明を終えた私に、マリィはひとこと。


“I guess we’ll have to live with that.”
「そう‥、それでどうにかするしかないわね。」

I guess           ~なんでしょうね。
we’ll have to      私達は~するしか
live with that      その状態(that)と共に生きる事を
     (=それでどうにかするしかない)


live with that というのは、直訳すると「それ(that)と共に生きる」となりますね。
この場合は、私が(ミスによって)作ってしまった状況と一緒に生きる、
つまり、『(その状態を受け入れて)どうにかするしてゆくしかないわね』となります。

与えられた状況は好ましくはないけれど、それでどうにかしましょう、
という時によく使われる表現です。


マリィは本当に優しかったです。

「ミスをしてしまって、本当にごめんなさい」と重ねて謝った私に
“That’s okay, we’ll manage. I should’ve done better communication about this too.”
「まぁ、いいわよ、どうにかするわ。私ももっとコミュニケーションを
上手くしておくべきだったんだし」と慰めの言葉さえかけてくれました。


でもね、、、責められず、優しくされればされるほど
自分自身のいたらなさと、バカさ加減を思い知らされるんですよね‥。

はぁ。

週末は海よりも深く反省します。。。

-------------------------------------------------------
自己嫌悪に陥っているので、
今日はランキングはどーでもいいです。。。
[PR]
by emica96 | 2005-01-28 18:04 | 「なるほど!」の英語たち

ダンボの勉強法

今更ながら、ダビンチコードを読んでみました。

面白かったです!

読書感想文は得意ではないので詳しい感想は省かせて頂きますが
テンポの良いストーリー展開とヨーロッパ文化への造詣の深さには驚きの連続。
感心を通り越してしまって唖然とさせられるばかりでした。

さすがベストセラーのナンバー1に長く君臨していた本ですね。
内容について賛否両論あるのは当然にしても、
万人向けの面白さは誰にも否定できないと思います。

さて、、、
上に私はダビンチコードを『読み』 ましたと書きましたが、
正確に言うと、それは嘘。

a0037874_0554518.jpg

ダビンチコードは
朗読CDを買ってきて『聞き』ました。


どーでもいいんですが
それがそのCDの写真 →



Auditory learnerVisual learner という言葉をご存知でしょうか?


Auditory とは 「聴覚の」、Visual とは「視覚の」、という意味。
ですからそれぞれを直訳すると
「聴覚学習者」「視覚学習者」となりますね。

この2つの言葉、アメリカの学校では非常によく耳にします。


Auditory learner (聴覚学習者)とは、
「音を聞いて勉強をした方が効率よく結果を出せる人」
Visual learner (視覚学習者)とは、
「目で見て勉強をした方が効率よく結果を出せる人」


例えば同じ英単語を覚えるのでも
目で見て、それを紙に書いて勉強した方が記憶に残しやすい人と
耳で音を聞いて、それを自分でも口にしながら勉強した方が
記憶に残しやすい人がいる、という意味なのですね。

アメリカの学校では学期始めのオリエンテーションなどでよく
Auditory learner と Visual learner の話を持ち出し、
「自分がそのどちらなのかをよく見極めて効果的な勉強方法をとりなさい」
という指導がなされます。

この2つの言葉を教えてもらって始めて気がついたのですが、、、

私って典型的な Auditory learner なんです。。

とにかく教科書を読むのが大嫌い。
同じ内容を勉強するのでも教授の講義を受けるか、友達とワイワイガヤガヤ
ディスカッションをしながら学んだ方がずっとすんなり頭に入ってきます。

趣味として日本語の本を読むのは大好きなのに、
英語の本だと勉強を彷彿としちゃうんでしょうか、内容が何であれ
いまだに拒否反応が出ます。
数ページ進んだ所で、イヤになり「続きは後にしようっと‥」などと
つぶやいてページを閉じたっきり2度と手を触れません。
(これで一体何冊ムダにしたことか‥)

それなのに、、、不思議な事に同じ英語の本でも朗読テープだったら
苦痛にならないんですよね。何時間でも平気です。
車を運転しながらとか、料理をしながら気軽にCDをかけていられるのも
良いのでしょうか。


日本で英語を勉強していた時の感覚で考えると、言語は
Reading (読解)よりもListening(聴解)の方が難しいと思ってしまいがち。
「読めない英語本の朗読テープを聴いたって分かるわけがない‥」と
考えるかもしれません。

でもね、、、考えてもみてください。
子供ってまずお母さんに絵本を読んでもらう事から
勉強をはじめるじゃないですか。
夜寝る前にママに本を読んでもらって物語を知り、そして少しずつ
自分でも文字を覚えて、一人で本が読めるようになる訳ですね。

それを考えると英語の勉強だって、まず聞けるようになって
それから読めるようになる方が自然な流れのような気もするのです。

ま、、、これが万人向けの言語習得方法なのかどうかは存じませんが、
「英語の勉強頑張ってるのに、最近伸び悩んでるのよね‥」という方。
どうぞ1度お試しください。

あなたもAuditory learner (聴覚学習者)なのかもしれませんよ。

-------------------------------------------------------
ランキングへのクリック、今までと違い別ウィンドウで開くようにしました。
クリックして動作確認してやってくださいませ。(笑)
    →人気blogランキング
-------------------------------------------------------a0037874_0551197.jpg

ちなみにこれがフランスの smart car。
(ダビンチコードに出てきます)

さすがにアメリカではこんな車見ないなぁ‥。
[PR]
by emica96 | 2005-01-25 16:54 | 「なるほど!」の英語たち

状況報告

水曜日に私のデスクトップがクラッシュしてしまったのは
前回のブログにてご報告した通り。

過去3年に渡って毎日活躍してくれていた私の大切なPCが
mixiで遊んでいる最中にクキッ‥という音をたててフリーズしたきり
リスタートさえ出来なくなってしまったのでした。。

この件に関して何人もの方からコメントやアドバイス、メッセージを頂きました。
ご心配下さった皆さま、どうも有難うございます。

さて、PCクラッシュからもう3日。
とりあえず状況の中間報告をさせて頂きますと、
『あれからずっと電源を切ったまま放置』してございます(苦笑)。


いや、、、色々と考えてはみたんですけど。
IT関連会社に勤めている関係上、PCに詳しい友人には事欠かないので
みんなに相談して、良さそうな対処法を聞いてみて。

でもね、、、どうしてもみんなとのやりとりが噛み合わないんです。
例えばこんな感じ。

友達1:「とりあえずシステムディスクはしらせて‥」
私:「システムディスクなんて3年前にしまい込んだっきり、
どこにやったかわかんないんだけど‥」

友達2:「最初にDOS screen に入ったんならそこでいくつか DOSコマンドを
試してみればよかったのに‥」
私:「私の知ってる DOSコマンドは ipconfig だけなんですが、
あの時点でIP address を調べる事に何か意味が??」

友達3:「とりあえず電源入れて、F2 を押すとBIOSのセットアップ画面に入るから
×××を△△にしてから◇◇にしてみなよ。」
私:→「ごめん、、、ギリシャ語にしか聞こえないんだけど、、
日本語か英語で説明してくれない??」

最後にはみんな苦笑い。すっかり匙を投げられてしまいました。

何人かは、「会社に持ってくれば一緒に見てあげるよ」とまでいってくれたのですが。
でも、デスクトップだから運ぶの大変だし。
皆仕事忙しくて夜遅くまで残業してるのに、迷惑かけたくないし、、、
どうしようかな‥。


ちなみに、上の会話の中で出てきた、
「ギリシャ語にしか聞こえないんだけど‥」は

It’s all Greek to me.

と言います。これは
『全然わからん‥』という意味で使われる英語表現です。


古代文化の中心地だったギリシャ。
やがて自壊し、代わってローマ帝国が覇者となった後も、地中海世界における
その文化への尊敬の念は衰えなかったと聞きます。ギリシャの築き上げた
素晴らしい芸術と高度な学問は常に尊ばれていたのだとか。

そんな所から、”Greek” と英語でいうと
それは古いもの、という意味と同時に高度なもの、自分より上にあるもの、
という意味があるのかもしれません。

「だから、私にはちんぷんかんだわ」という事なのでしょうね。

-------------------------------------------------------
『IT関連会社に勤めている人間がPC用語をGreek とか言うなよ~』
と思われた皆様。はい、、、おっしゃる通りでございます、ごめんなさい。。
でも、、今日もクリックお願いしてもいいですか‥?
    →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-01-23 04:19 | 「なるほど!」の英語たち

緊急事態発生

昨晩私のデスクトップPCがクラッシュしました。

ブログのコメントへの返事を書き終わって、
「そろそろメルマガも発行しなくちゃかなー」なんて
C-drive を検索しはじめたらいきなり。。。

クキッ‥ という乾いた音をたててPCが落ちたんです。。。

いきなりDOS screen に入り込んでフリーズしました。
とりあえずリスタートしてみたけれど、File check… 14% complete という所で
固まってしまい、それ以上動きません。。。


プロフィールの職業欄に『IT関係』なんて書いているワタクシ。

その実IT関係の会社に勤めているだけでPCの知識は全く持っておりません。
なまじ周りに詳しい人が多いだけに「何かあったら助けてもらえるし‥」
という甘えた根性を持ってしまっているので
普通の人よりもむしろ知識が少ないのかもしれません。

家にはPCが4台もあるのに(仕事で使っているのも入れれば5台)
まともに使っていたのはもう3年もののデスクトップだけ。
(これが今回クラッシュしました)
残りの3台はハードディスクはほぼ空のまま、ネットサーチにのみ使っていたんです。
(フルスペックのPC達に対して何てこと‥)

「せめて使ってないノートブックにHDDのバックアップを取っていれば!!!」と
歯軋りしておりますが、
『後悔先に立たず』とは正にこういう事を指すのでしょう。


今朝会社に来て
職場のみんなに「自宅のPCがクラッシュしちゃったよ~」と
愚痴ったところ、みんなからボコボコに言われました。

You should’ve made a backup!
バックアップとって置くべきだったのよ~
You could’ve used one of your unused notebooks!
使ってないノートブックを(バックアップ用ドライブに)
使えたじゃないの!
Then, you would’ve been okay.
そうしていれば(バックアップをとってあれば)大丈夫だったのに

ハイハイ、ごもっともでございます。
私だって分かってます、それくらい。

ちなみに上の文体、全てが過去完了型(だっけ?文法名は忘れちゃった)
になっているのにお気づきでしょうか?

You should have ~ ~しておくべきだったのに(しなかった)
You could have used ~する事ができたのに(しなかった)
You would have been ~ ~していれば、こうだったのに
                    (しなかったからそうじゃない)

この、should’ve, could’ve, would’ve という3つの文体は
後悔/反省する時の常套句です。
(それぞれ「シュドゥブ、クドゥブ、ウドゥブ」と読みます)

後から振り返って
「あ~しておくべきだったのに~~」should’ve
とか
「こ~する事も出来たのに~」could’ve
とか、
「そうしていれば、違う結果が出ていたのに~~」would’ve
という風にグチグチ言う時に使われます。
ま、そんな事今さら言ったって仕方がない訳ですが。。。


さてっと、、、PCどうしようかな~。
昨晩はショックのあまりデスクトップの電源を落として
そのまま寝てしまったんですよね。(問題に目をつぶるのはやめましょう‥)

今我が家のIT担当者は留守だから、
自力でメーカーのサービスセンターにでも持ち込んでみるしかないのかなぁ。。。

あ、、、そうそう。
こんな拙いブログですが、こんなものにも一応『ネタ本』というものがございまして。
「そのうちこんな事も書こうっと!」と思った事を書き溜めたものがあるんですね。

そのネタ本、クラッシュしてしまったデスクトップPCの中に保存されていたので
全部なくなってしまいました。(リカバリーできなかったらどうしましょう‥)
なので、これから先のこのブログのアップデートは今まで以上に不定期になると
思われます。

これ以上更新間隔があいてしまうと読者の皆さまから見捨てられてしまいそうで
怖いのですが、、、事情が事情ゆえ、ご理解くださいませ。

-------------------------------------------------------
ショックでどん底まで下がってしまった私の幸せ度を上げるため、
慰めの一票をお願いいたします‥。(転んでもただでは起きない?)
    →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-01-20 00:14 | 「なるほど!」の英語たち

月曜朝のアメフト選手

a0037874_1511777.jpg

前回のブログにも書きましたが、
アメフトの試合の多くは日曜日に行われます。

ということは、つまり
世の男性方は日曜の試合の興奮が冷めやらぬまま
翌月曜日に会社へと出勤することになりますね。

当然そこでは前日のフットボールに関する
批評があれやこれやと繰り広げられることになります。

あの時のあのプレーヤーの動きがどうだったとか、
あのプレーに対する審判の判断がどうだったとか。

中でも一番話題にのぼる選手(ポジション)はクォーターバック。

クォーターバックとは、フットボールの攻めの陣の司令塔。
文字通り試合の勝敗を左右する、中核のポジションです。
クォーターバックについた選手の良し悪しによって
試合の勝敗が決まってしまうといっても決して過言ではありません。


「あいつがあそこでエンドゾーンになんかボールを投げるから
敵に取られちゃったんだよ。」
とか、
「俺だったら、あの場合は絶対に走って得点取らせてたね!」
なんて。

月曜日の朝はみんな、前日のクォーターバックの戦いぶりについて
言いたい放題です。まるで自分達が選手になったかのように、
(自分だったら)あ~していた、こーしていたと批評が続きます。


みんなとっても真剣なのだけど、
傍で聞いている私としては
「後からだったら何とでも言えるよね~」 と苦笑してしまうのが
正直なところ。
「偉そうに非難してるけど、自分じゃできないくせにー。」とも。


どうやらこんな風に思うのは私だけではないらしくて、
この様に、結果が出た後で他人の行動を批評する事を英語で

Monday morning quarterback
月曜日の朝のクォーターバック

といいます。


アメフトの試合に限りませんが、
終わってからだったら何とでも言えるんですよねー。

結果が出てから「ボクだったらああしてたね!」 なんて得意気に批評されたって
何の意味もありません。

「そんな事言うんなら自分でやってみろよ!」 

そんな皮肉も込めて、批評家さん達のことを
Monday morning quarterback と呼ぶようですよ。

---------------------------------------------------------
「マズイ、僕(私)も Monday morning quarterback かも!」と思われた方は
反省の気持ちを込めてこちらにクリックをお願いいたします。(笑)
   →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-01-18 15:13 | 「なるほど!」の英語たち

期間限定未亡人

アメリカでのアメフト人気はすごいです。

フットボールのシーズンは毎年9月から(翌年)1月までなのですが
その間はほぼ毎週日曜日に試合があり、
多くの人をテレビの前に釘付けにするのです。

フットボールの試合所要時間は1試合につき大体3~4時間。

日曜日には、西部時間で朝10時から、午後1時から、それに夕方4時からの
3試合が行われます。
もちろんそれぞれ別のチームの試合です。
つまりこの3試合とも見るとなると、
それだけで週末の1日を使い切ってしまうことになりますね。

驚くことではありませんが、フットボールのファンに圧倒的に多いのは男性。

フットボールシーズンもたけなわになると
世の男性の多くは日曜日は朝から晩までテレビの前に座り込み、
微動だにしなくなるのです。

奥様方が 「買い物に付き合って!」 とか
「ガレージに荷物を動かして欲しいんだけど‥」 なんてお願いしてもムダです。

この間の奥様方はもう、ダンナは死んだものと割り切って
自分1人で行動するしかありません。

そう、正に、『死んだもの』と割り切るしかないのです。

この様に、フットボールに夫をとられてしまった奥さま達の事を
英語では
Football widow と言います。

widow とは 『未亡人』 のこと。

Football (フットボール)によって未亡人にされてしまった、という事なのですね。


ちなみに、これはとあるイベントで見つけた人だかり。
a0037874_16545569.jpg


「一体何ごと‥??」 と近寄ってみると、
この人たちみんな、小さな小さな17インチのテレビに寄り添って
アメフトの試合を観戦していたのでした。
(ちなみにこのイベント自体はアメフトとは無関係だったんですよー。)

見てこの恍惚とした表情。
a0037874_16555774.jpg


こんな顔をしている殿方に
声をかけて振り向いてもらおうとしたって、それはムダな努力というものでしょう。。。

期間限定未亡人の誕生でございます。

-------------------------------------------------------
アメフトを観戦している男性達の真剣な眼差しに大笑いしちゃった方は
クリックをお願いいたします。。    →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-01-15 16:58 | 「なるほど!」の英語たち

フットボール

イギリスでフットボールと言うと、サッカーの事ですが、
アメリカでフットボールと言うと、それはアメリカンフットボールの事を指します。

所謂、アメフトですね。

a0037874_16545057.jpg

こーゆヤツ → 


私はあまりスポーツ観戦には興味がありませんが、
何故かアメフトだけは例外で、年に何度か試合を観にゆきます。

アメリカンフットボールの観戦は完全にお祭り。
真面目に観ようとすると丸1日つぶすことになります。

試合自体は3時間ほどで終わるのですが、
試合の前にしなくちゃいけない事があるからです。

生で試合を観戦する場合には、遅くとも試合開始の2時間前には
スタジアムに到着し、駐車場でバーベキューをしなくてはなりません。

えぇ、バーベキューをしなくてはいけない決まりになっているに違いありません。


そうでなければ、あんなに誰もかれもがスタジアムの駐車場で
バーベキューセットを広げている筈がないんです。
決まりでなければ、どうしてあんな狭苦しい、車の排気ガスまみれの
駐車場でハンバーガーを焼いて食べようなどと思うでしょう。


こんな風にバーベキューセットに
椅子や机までを持ち込みすっかりくつろいでいます。
a0037874_1724465.jpga0037874_17353.jpg



今からこんなに酔っ払ってテンション上げてたら
試合終わるまで持たないんじゃないの~?
と思ってしまうくらいの盛り上がりようです。


ちなみに、このバーベキューパーティーは

Tailgate party

と呼ばれます。

Tailgate とはトラックの荷台の後ろについている開閉版のこと。

その tailgate を開けて食べ物を置き、バーベキューをすることから
Tailgate party と呼ばれるようになったようです。

この写真を見るとその由来が良く分かりませんか?
a0037874_1721834.jpg

----------------------------------------------------
フットボールに限らず、「スポーツ好き!」 な方は
こちらに一票お願いいたします。  →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-01-12 17:05 | 「なるほど!」の英語たち

決意あらたに

すっかり遅くなってしまいましたが
新年明けましておめでとうございます。

「ムリせず楽しく!」がモットーのワタクシなので
今年も更新は超不定期になってしまうと思いますが
(じゃないと続かないので‥)
今年も見捨てず、どうぞ宜しくお願いいたします。。


さて、、皆さんはどんな新年を迎えられましたか?

日本では 「一年の計は元旦にあり」 などと言いますが
新年を迎えて気持ちを新たにし、目標を立てたりするのは
どうやら日本人に限らないようです。

一見能天気に見えるアメリカ人達だって
新年にはちゃんと新しい年の目標をたてるんです。

この新年の目標、英語では

New year's resolution
新年の決意

といいます。

去年までの自分を反省し、「今年こそはいい年にするぞ!」 と
決意をあらたにするという訳ですね。


何を自分の New year's resolution (新年の決意)とするかは
もちろん個人によって違う訳ですが
一番多いのはどうやら

「今年こそ痩せる!」

のよう。(男女問わず)


毎年この時期になると、にわか健康嗜好者たちで
スポーツジムは突然込み合うようになります。

でも一ヶ月もしないうちにまた人は減り、
閑散としてくる所をみると、「三日坊主」もまた万国共通なのかも。。
a0037874_884327.jpg



a0037874_89867.jpga0037874_892244.jpg


----------------------------------------------------
「ま、更新してなきゃ順位も落ちるよね~」と溜め息まじりでみています。
人気blogランキング    
[PR]
by emica96 | 2005-01-10 08:14 | 「なるほど!」の英語たち

新しい年の迎え方

あなたは、どこでカウントダウン?

a0037874_19152247.jpg


日本から遅れること17時間、
ようやっと、アメリカ西海岸も2005年を迎えました。

私は今ちょうど、大晦日から新年への
カウントダウンパーティーから帰ってきたところです。

仲良しのステーシーとジョンが毎年開いてくれるこのパーティー、
もう私にとっては新年を迎えるのになくてはならないものとなってしまいました。

みんなで、"10,9,8,7,6,5,4,3,2,1..." とカウントダウンしながら
大騒ぎする新年の迎え方は
しんみりと除夜の鐘を聞きながら迎える日本のそれとは180度違うもの。

でも、新年を迎える気持ちと、その挨拶は一緒です。

"Happy new year!"
「明けましておめでとう!」


2004年は自然災害に見舞われた年でした。
新しい年は穏やかで、良い年になりますように。

a0037874_19154039.jpga0037874_1915494.jpg


a0037874_19162886.jpga0037874_19163659.jpg


------------------------------------------------------------------
新年早々お願いで気がひけますが、「明けましておめでとう!」代わりに
クリックして頂けるととても喜びます‥    →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-01-01 19:17 | 「なるほど!」の英語たち



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧