今日もまたひとこと

<   2005年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

会社をサボってみました

昨日はちょっと私用がございまして。

昼間に出かけなくてはいけない用事ができたので
会社をお休みしちゃいました。(アメリカはまだ金曜でした)

本当は丸一日休みをとるほどの用事ではなかったのだけど
どうせ休暇は捨てるほどあるし。
最近ようやっと仕事も落ち着いてきたし。
「サボっちゃえ~!」と思った訳なんです。

偶然ですが、用事があってでかけた先は私の出身大学の近く。

久しぶりに大学のそばを通りかかって
「わぁ~~、懐かしいよぉ…。」と思った私は
帰りにちょっと寄り道をしてみることにしました。

a0037874_6373244.jpg

これは講堂。
必修科目など、人数の多い講義が
行われていた所です。



a0037874_638988.jpg

ここは大学の中心部。
ちなみに
左の写真の一番奥に見えるのは図書館。
友達と夜遅くまで篭って勉強しましたっけ。




大学時代は、テスト順位と成績のプレッシャーの押しつぶされそうで
(今じゃ考えられないけど、当時は結構優等生だったんですよねー)
泣いてばかりいましたが、こうやって振り返ってみると
楽しかった事ばかりが心に浮かんできます。

a0037874_6384526.jpga0037874_6385698.jpg


当時を思い出しながら学内を歩いていると出てくる言葉は「懐かしい~」のひとこと。
他に形容のしようがありません。

でもね、
英語で「懐かしい!」って表現って、、、ないんです。

敢えていえば、
How nostalgic!
「ノスタルジックな気分にさせられるね!」
が使えると思うけれど、
この表現あまりアメリカ人が使っているのは耳にしません。

ちょっと言い方を変えれば、
reminiscent (~を思い出させて、しのばせて)という単語を使い
I’m reminiscing about the time I went to school.
「学校に通っていた頃のことを想いだすよ」
なんて言い方もできるけれど。

あとは、
This place brings back a lot of memories.
「この場所はたくさんの思い出を持ってくるね(想いださせるね)」
くらいかなぁ。

う~ん、、、どれもしっくりきません。
「懐かしい~」にあたる英語表現、どなたかご存知だったら教えてください。

-------------------------------------------------------
「学生時代に戻りたいな~」という方はクリックをお願いします。
人気blogランキング

(ちなみに、ワタシはもう戻りたくありません。笑)←だって勉強大変だったんだもん。
[PR]
by emica96 | 2005-02-27 06:42 | 「なるほど!」の英語たち

ひねくれ者のつぶやき

こういうこと書くとヒネクレ者だと思われてしまうかもしれないけど。

私はポジティブシンキングとやらがあまり好きではありません。

『いつもニコニコ前向きに!』とか、
『物事は良いほうに捉える!』

こういう考え方に対して反対する気は毛頭ないけれど。

『悲しい時や辛い時に思いっきり落ち込んだり、泣いたりするのも大切だよね…』とか
『物事を楽観的に捉えすぎていて、足元を掬われてしまったら
その後はどうしたらいいの?』
なんてことをつい、考えてしまうから。


そんな偏屈な私が納得できるポジティブシンキングとの折衷案はこのひとこと。

I’m hoping for the best, but preparing for the worst.
「ベストの結果を望んでいるけど、最悪の結果が出た場合の準備をしているんだ」


これは、とあるコンテストの出場者が発していた言葉でした。
最終オーディションの審査が終了して、結果発表を待っている間、
インタビューに答えて口にされたひとことだったのです。

『自分に出来るだけの努力はしたから…』 と前置きをした後で

I’m hoping for the best,
ベストの結果を望んでいるけど
but preparing for the worst.
最悪の結果が出た場合の準備をしているよ

厳密な意味合いは少々違うけれど、
『人事を尽くして天命を待つ』
そんな言葉に似たすがすがしさを感じ、
心が洗われたような気持ちになってしまったのでした。。


さて。待ちに待った週末がやってきましたね!
日曜日は友達と海辺でデートの予定にしています。
でも、、、天気予報によると、日曜日は曇りのち雨の予測だとか…。
「雨ふっちゃったらビーチに行けないよ~」と
今からすでにご機嫌ナナメになっております。

I’m hoping for the best
→ 日曜日はよいお天気に恵まれますように!
but preparing for the worst
→ でも雨が降ってビーチに行けなくなっちゃった場合に
どうするかも考えておかないとね!

う~ん、、、
せっかく覚えて座右の名にしようと思った言葉なのに。
私の生活に適用した途端に格調が失われてしまうのは何故だろう???

-------------------------------------------------------
「大丈夫。日曜日はきっと晴れるよ!」
そう思ってくださる方はクリックをお願いいたします…。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-19 16:53 | 「なるほど!」の英語たち

窒息寸前

職場の愚痴シリーズなんて書き始めてしまったので。

察しのいい方にはやはり一目瞭然だったようで。
「最近仕事大変なんですねー。」というメッセージをいくつかいただきました。

お気遣い、どうもありがとうございます。
はい、、、今、忙しいです。

私はわりとなりふり構わず仕事をする方なのですが、
ここまでヒドイのはひさびさ。

とにかく、やる事が多すぎて時間が足りないの。
残業してもしても、 『やらなきゃいけない事リスト』 に書いてある項目数は
減ってゆきません。

朝から晩まで走り回って、首まで仕事に埋め立てられている感じ。

こーゆー状態を英語では

“I’m swamped!”
「忙しすぎて死にそう!」と言います。

Swamp という単語は名詞で使われると、「沼地」とか「低湿地」などという意味。
それを動詞で使うと、「浸水する」「水浸しになる」などという意になります。

ですから、
“I’m swamped!” というと、「(忙しすぎて)窒息しそう!」となるのですね。
カジュアルな言い回しですが、職場でよく使われているのを耳にする表現です。


ちなみに、、まぁ、どーでもいい事ではありますが、、、
私は年棒制契約で働いているので、
残業なんてすればするほど損なんですけどねぇ…。

-------------------------------------------------------
「もうすぐ週末だ、がんばれ!」のクリックをしてやってくださいまし。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-18 16:49 | 「なるほど!」の英語たち

すっかり忘れていましたが

すっかり忘れていましたが。

月曜日ってバレンタインデーだったんですね。

いや、、、少し前からお店でやたらと、
チョコレートや赤い風船が飾られているのを目にしていたので
完全に忘れていたわけではないんですが。
でも、最近すっかりそういう方面に興味が薄れていて。
バレンタインデーが今週だという事をすっかり失念しておりました。

さて。
日本でバレンタインデーというと
いわずと知れた女の子(敢えて“子”とつけさせて頂きましょう)が
主導権をとるイベントですが、
アメリカでバレンタインデーというと
それはカップルの為のイベントです。

『女→男』 という図式は成立しません。
どちらかというと寧ろ
男性が女性に愛を表現する日だと言えるでしょう。

ただえさえ普段から愛情表現には節度のないアメリカ人。
バレンタインデーともなれば気合の入れ方が違います。


まず朝。
会社に行くと同僚達の着ている洋服にやたらと赤が多いのが目に付きます。
この日はバレンタインデーのテーマカラーである赤を身につけて
朝から気分を盛り上げているという訳。

そして昼間。
この日はやたらと配達物が職場に届きます。
その9割はなんと、赤いバラの花!
これは別の会社で働くボーイフレンドや夫たちが
パートナーの為に職場に花を送ってくれる由。

そして夕方。
この日はみんな帰宅が早いです。
普段9時過ぎまで残業している人達が、5時を過ぎるとソワソワしだし
「今日は彼とディナーなのよね‥」などと言いながら帰ってゆくんです。


ちなみに、この日の挨拶は朝から晩までずっと

“Happy Valentine’s day”
「楽しいバレンタインデーをね!」
“Same to you!”
「あなたもね!」

で決まりでございます。


いやいやいや、、、私最近仕事が忙しくて。
月曜日もいつもの様に残業をしていたんですけど。
フト気が付くと、まだ時間は8時前だというのに、
フロアで一人ぼっちになっておりました。

思わず家に電話して、
「バレンタインデーなのに私は何の予定もないのはどういうことっ!?」
って、クレームを入れちゃいましたよ。


ちなみに、これは同僚が貰っていたバラの花束。
今週はこんなのがそこここの机の上に飾られています。

a0037874_17111542.jpga0037874_17113749.jpg


-------------------------------------------------------
「バレンタインデーなんて興味ないもん!」という私に
同意してくださる方はクリックをお願いします。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-16 17:12 | 「なるほど!」の英語たち

仲良しこよしのその訳は‥

同僚のゲールと私は仲良しです。
この日記にも何度か登場しているのでお分かりかと思いますが、
会社内でも外でもしょっちゅう一緒に遊ぶ仲なんです。

彼女とは歳も近いし、家族構成も似ている。
おまけに趣味、興味にも共通点が多い、ときてはまぁ、
そもそもが仲良くならない方が不思議というもの。

でもね、、、正直に白状してしまいしょう。
私達がここまで親しくなったのには、もう1つの要因があるのです。

その秘密のわけとは、
なにを隠そう 『共通の敵』 の存在。

私達が働いているのは、基本的にはよい職場といえるでしょう。
上司はいい人だし、全体的に和気藹々とした雰囲気。
同僚との関係も概ね良好で、何より個人の評価を気にするより
職場全体がグループとしてどう上手く業務を
遂行して行くかを第一に考えてくれる人達の集まりです。

でもこれはあくまで
『概ね』
の話。

もちろん例外もございます。

仲でもヒドイのが、、、まぁ、ここはZ氏としておきましょう。
期日は守らない、前言は撤回しまくる、そのくせ自分のミスは認めない、、、
とくれば、
あまり一緒に仕事をしたくはないタイプの人だというのは分かって貰えますよね。

悲しいかな、ゲールも私も、このZ氏と関わらずには
仕事を遂行する事ができません。。。

ゲールがZ氏と電話で話している時には、その口調と会話の様子から
すぐそれと分かります。

「ちょっと待ってよ、あなた先週はそんな事言ってなかったじゃないの!
あんなにはっきり確約しておいて、今になって『できません』なんて
言われても、私だってもう相手にスケジュール出しちゃったのよっっ!」
なんて、彼女が電話口で激している時の相手は十中八九、Z氏。

『あぁ、やってるやってる‥』と私は横で苦笑していますが
その私だって、5分後には同じZ氏を相手に大議論を繰り広げなくては
いけないかもしれないのですね。


さて、それは一昨日のことでした。

Z氏とギャンギャン大喧嘩した電話を、
「もーいいわっ!あなたなんかと話していたって埒が明かないからっ!!」と
叩ききったゲールが私の席に来てひとこと。

“Emi,,,Can I vent?”
「エミ~、愚痴っていい?」

vent というのは、通気口(をあける)とか、外に発散させるという意味。
感覚としては、内に溜まってしまったものを(抜け口を開けてやって)
外にに出してやる、はけ口を与えてやる、という感じでしょうか。

この場合の日本語訳としては
「ストレスを発散させる」または「愚痴を言う」がよいと思われます。

ゲールに “Can I vent?” (グチっていい?)と言われた私は、
“Of course, what’s going on?” (もちろんよ~、何があったの?)と答え、
そこからゲールと一緒に“Z氏にされた意地悪自慢大会”を
繰り広げてしまったのでした。


ちなみに、、、
ここで vent は “Can I vent?” (グチっていい?)と使われていましたが、
同じような状況で
“I’m venting on you.” というと、それは
「(あなたに)八つ当たりしている」というような意味になります。

vent というのは、中に溜まった感情などを外に吐き出す、という事。
なのでそれを “vent on you” と使うと、その溜まった感情を 
「あなたに向けて吐き出す」となるのですね。

同じ愚痴を言うのでも、「なんで私がそんな事しなくちゃいけないのよ~」
「私にこんな事する義務なんてないじゃないのっ!」と、聞いてくれる相手を
責めるような口調になってしまう事があります。

そうなってくるともうそれは、ある種の八つ当たり。
感情の吐露を聞き手にぶつけてしまっているので、同じ vent でも
“vent on you” となり、「あなたに八つ当たりしてる」となりましょう。

適度な venting (グチ、グチの言い合い)は同僚との結束を強める
きっかけになってくれたりしますが (あまり良いことじゃないけど‥)
venting on you (八つ当たり)になってしまうと、友達を失いますよね、、
気をつけないと。

-------------------------------------------------------
「人の悪口で盛り上がるなんて性格の悪いやつ~」と
思われたでしょうが、そうなるだけの事をゲールも私もされているんです~。
だから今日も変わらず愛の手を‥。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-14 03:39 | 「なるほど!」の英語たち

金曜日の重み

友達から指摘されたんですけど。

このブログの日記を読むかぎりだと
私の職場って理想的な所に思えるらしいですね。

「誕生日は祝ってもらえるし、仕事のミスも庇ってもらってたし、
何より同僚みんなと仲が良さそうで職場っていうより、大学のサークルって感じよね」
などと言われてしまいました。

ここでハッキリ言わせていただきましょう。

それは誤解です!!!

お給料もらっている訳ですしね、
そんな、四六時中ニコニコして楽しく仕事している職場なんてありませんって。
(あるのかもしれませんが、私は知りません…)

いくら仲の良い同僚がいたとしても問題は起こるし、
プロジェクトを任されていれば、スケジュール管理に胃がキリキリ痛むし。
部下がいればその管理とか、給与交渉とかも絡んでくるし…。

ま、細かい愚痴を書くつもりはありませんが、働いていれば色々あります。

嫌な事、気の重くなるような事が沢山あるので
毎週月曜の朝は、「あぁぁ、、、また一週間が始まっちゃったよ…」と
足を引きずるようにして会社に行くんです。

そして金曜日は
「やった~!やっと一週間が終わったよぉ!」と小躍りしたい気分になります。


この、「やった~、金曜日だ!」というのは英語で
TGIF と言います。

これは “Thank God it’s Friday!” 「やっと金曜日だ~。神様ありがとう!」の略。

一週間がつらければつらいほど、この言葉の意味を実感するものなのですね。。。
(今まさに感じてます ←アメリカはまだ水曜日が終わったとこだけど…)



ちなみに、
まことに勝手ながらこの
職場の愚痴シリーズ、次回に続かせていただきます。

乞うご期待。

-------------------------------------------------------
「え~、愚痴なんて聞きたくないよ」と思われる方も多いでしょうが、
とりあえず、こちらに励ましのクリックをしてやってくださいませ。    
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-10 17:38 | 「なるほど!」の英語たち

一年で一番大切な日

日曜日(2/6)は Super Bowl (スーパーボール)がありました。

スーパーボールとは、アメリカンフットボールの覇者を決める優勝決定戦。
日本のプロ野球に喩えれば、日本シリーズの最終戦となりますね。

『たかがスポーツ、されどスポーツ』

アメリカの多くの男性方にとってこのスーパーボールは
年間で一番大切なイベントだと言っても過言ではないでしょう。

アメフトはただでさえ大人気。そのアメフトの一年を締めくくる優勝決定戦ともなれば
みんな興奮して舞い上がってしまうのも容易に想像がつきます。この日は大抵
親戚や友達の家に集まり、皆んなで大騒ぎをしながらゲームを観戦するんです。

ちなみにこのスーパーボールの日は
「一年中で一番宅配ピザが売れる日」
であり、
「一年中で一番飲酒運転で捕まる人が多い日」でもあるのだとか。
その盛り上がりぶりが窺い知れようというものですね。

ところでこのスーパーボールの開催日、英語で別名 ”Super Sunday” と呼ばれています。


覚えていらっしゃるでしょうか、、、
11月のブログで紹介した通り、アメリカでは大統領選挙の選挙日を
Super Tuesday と呼ぶのでしたね。アメリカ大統領が決まりました!


復習してみましょう。

アメリカ人にとって
Super Tuesdayと言えば、
それは4年に1度の、自国のリーダーたる大統領を選出する日。

Super Sunday と言えば、
それは毎年行われる、アメフトの優勝決定戦の日。

こうやって並べてみると、思わず
「キミ達アメリカ人にとっては、この2つは同列なの!?」って
問い質したくなりません??

アメリカに来たばかりの頃私は、
「次元も重要度も違う大統領選とアメフトの優勝決定戦を同じ風に呼ぶなんて、
まったくもぉ、この人達は‥」と呆れておりました。
でもね、、、こちらでの生活に慣れてきた最近では、
「いや、、、彼らにとってはアメフトは大統領選挙なんかよりも大切なんだろうなぁ‥」と
諦念するようになっております。。。


ちなみに私は今年は同僚のゲールの家の
スーパーボールパーティーにおよばれしました。
正直言ってアメフトの試合自体はどうでもよかったのだけれど
彼女が去年買ったばかりの新しい家と、最近飼い始めた愛犬ルーニーを見てみたくて。

これがゲールのお家。
a0037874_15204847.jpga0037874_1521121.jpg



a0037874_1522950.jpg
きれいなキッチンは本当に
羨ましかったです。


a0037874_15261528.jpg
そしてこれが愛犬ルーニー。



近所の子供もルーニーには夢中でした。
a0037874_15255028.jpg


-------------------------------------------------------
「ルーニー可愛い!」と思われた方はクリックをお願いいたします。
    →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-07 15:26 | 「なるほど!」の英語たち

私はB型

『日本の常識は世界中で通用するはず』

などと言うつもりはもちろん毛頭ありません。
でもね、、、いくら頭では分かっていても、
自分が生まれ育った環境の中では当たり前だと考えられていた事が
よその場所で通用しないと知った時にはちょっとしたショックを受けてしまうもの。

数秒の思考停止の後、
「‥‥‥ なんで!?」
と発したきり、後の言葉が続かなくなってしまったりするのです。

私は今まで幾度かそういう驚きに出会った事がありますが、
中でも単純なだけにより一層呆然とした気分にさせられてしまったのが
血液型のことでした。

日本では血液型による性格診断って当然のように行われていますね。
科学的根拠は無いと知りながらも
『A型は几帳面、O型は朗らか、B型は大雑把、AB型は二面性を持つ』
なんてステレオタイプ化された分類を誰もが耳にした事があると思います。

私はずっとこの分類は万国共通のものだと思ってきました。
医学上の血液型分類に人種間の差がない以上、
それによる血液型診断も世界各国で信じられているのだと思っていたのです。

ところが、、、驚いた事にアメリカでは
血液型と性格との間に相関性があるなどとは考えられていないのだとか。

アメリカ人同僚との日常会話において、
「彼って、典型的なA型だよね。。。いちいちチェックが細かくって嫌になっちゃう。」
などと言うと
「??」
という途方に暮れた表情が返って来ます。

「日本ではね、血液型によってその人の性格がある程度判断できるって
言われているのよ。」と教えてあげても、
“That’s very strange.” 「ヘンなの」
って怪訝そうに言われるだけ。
血液型とその人の性格の間に何らかの関連が生じるなんて
考えてみる価値もない事だと思っているよう。


日本にいた頃から血液型診断をさして信じてもいなかった私ですが、
それでもやっぱり洗脳されてしまっている面もあるのか、
血液型で人を判断してしまう事があります。

ほとんど無意識のうちに、「あの人って絶対A型だよねー。」なんて
口にしていたりするのです。

ここで気をつけないといけないのが英語を話している時。

よく考えもせずに、「あなたってType A でしょ。」なんて口にすると
ちょっとした物議をかもしだしかねません。

というのも、英語で Type A というと
日本語で「(血液型が)A型」と言うのとは全く別の表現になってしまうから。

英語で Type A または Type A personality と言ったらそれは
「アグレッシブな人」という意味。
その人の持つ血液型とは全くもって無関係です。

他にType A の人たちを形容する言葉としては、
- Ambitious (野心的)
- Outgoing (外交的)
- Impatient (せっかち)
- Higher propensity to anger and hostility (怒りっぽい)
などが挙げられるそう。

必ずしも悪い意味でばかり使われている訳ではないそうですが
上の形容を見ると、Type A と言われて喜ぶ人ばかりではなさそうですよね。


会話の中で皮肉っぽく
“Well,,, he has a typical type A personality. It’s not that easy to make friends with.”
(ま、、、彼はタイプAの性格だからね。友達になるのもちょっとね‥)
などと言われていたりもするので、むやみやたらと使わない方が無難かもしれません。

ちなみに、、
Type A ほどは使われませんが、Type B という言葉も時折耳にします。

こちらは、Type A の正反対で、内向的、おとなしい、というのが
本来の意味だとか。
でも、
「Type A じゃない人はみんなType B なんだよ。」などという意見もあり
何が正しいのかはさだかではありません。。。

-------------------------------------------------------
順位がかなり下がってしまいました。
ちょっとお休みが長すぎたようです。。。
    →人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-02-05 14:16 | 「なるほど!」の英語たち



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧