今日もまたひとこと

<   2005年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バレちゃった!

突然ですが私は電話がきらい。
家にかかってきた電話なんてまず絶対にとりません。

普段から友達には「電話には居留守を使います」と公言して憚らず。
「用があったらメールして」と開き直ってしまっているほど。

こんな私の性格を熟知している友達や家族の対応は
諦め半分、抗戦半分。

抗戦対応の友達は留守電によく
「エミ~、そこにいるのは分かってるのよー。
電話とりなさいよ~~~。」
なんてメッセージを吹き込んでくれますが。(笑)


まぁ、こんな私でもさすがに
会社にかかってきた電話には出ますけどね。(あたりまえか‥)
でも、仕事の話だって携帯にかかってきた場合は無視率高し。

特にランチタイムや夜遅くになって
携帯電話にかかってきた同僚の電話には、100%近く
『気がつかなかったフリ』で通させて頂きます。(笑)
(さしもの私も社用電話には居留守を公言できませぬ‥)


さて、これは一昨日のことでした。

珍しく上司とランチを食べに行ったんです。
美味しそう~なパスタが運ばれてきて、
今まさに食べ始めようとしたその瞬間、私の携帯電話が鳴りました。

「誰だよ~、こんな時に。」と思いながら
着信をみると、電話の主は同僚のキャリー。

考える間もなく、無視する事に決定ですよねぇ。
いつもの様にプチッと電話の電源を切り、
「あ~、いいわ。別に今出なくったって。」と呟いた私です。

ところがその様子を見ていた向かいの席の上司がひとこと。

Emi,,, are you screening your calls?
「エミ、、、電話を(意図的に)無視してるのかい?」


Screen とはこの場合、
「ふるいにかける」「ふるい分ける」「選別する」といった意味。

よって、screen calls とは、
かかってきた電話を電話の主や内容から選別し、
「これは無視したっていいや。」と居留守を使ってしまう
という訳ですね。


会社の同僚の間では、
これまでも私の携帯電話のレスポンスの悪さは有名だったんですけど。

でも、上司も同僚も意図的に無視しているとは露知らず。
「エミはいつもぼ~っとしてるから、携帯が鳴っても気がつかないんだよ」
などと、好意的に(?)解釈してくれていました。

私も図に乗って
「私の携帯って古いからか、受信が悪くて‥。鳴らなかったりするんです。」
なんていう言い訳もしていたんです。


それなのに‥、
上司の目の前で思いっきり call screening をしてしまった私。

『気がつかない』 から電話をとらないんじゃなくて
『気がついていて、敢えて』 電話をとらないのがバレちゃいました。

「前からおかしいとは思ってたんだよな~。」って
ボスは笑ってたけど。

勤務評価マイナスされちゃったらどうしよう‥。

-------------------------------------------------------
「休みの時くらい、仕事の事は忘れてゆっくりしたいよ~。」
という私に同意して下さる方はクリックをお願いいたします。。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-04-29 14:48 | 「なるほど!」の英語たち

今度は地理にチャレンジ!

前回の Flash Mind Reader の評判が良かったので。

調子に乗って第二弾、いかせて頂きます。

とは言っても今回はちょっと趣向の違うもの。
前のようにトリックを見破るタイプではなく、
「一般常識テスト」タイプです。

長々と説明を加えるより、こちらを見てもらった方が早いでしょう。

http://www.pibmug.com/files/map_test.swf

Can you pass the 3rd grade?
「小学3年生の学力があるかな?」

という最初のスクリーンでPlay ボタンを押すと
アメリカの地図が現れてきます。
そして画面の左には州の名前がアルファベット順に羅列。

『州の名前を、マウスをつかってドラッグして
地図の上の正しい位置に置いて行きなさい』というわけですね。


いや~、これ…、難しいです。

恥ずかしながら告白してしまうと、
最初やった時にすぐ分かったのは
カリフォルニアとフロリダ、それにテキサスくらい。(苦笑)

ニューヨークとニュージャージーの位置関係は逆に覚えてるし
(何度も出張で行ってるのに!――道に迷うはずだわ…)
従姉妹の住んでいたオハイオの場所は全く検討もつかないし。

いやはや…。

いくら私が日本人だと言っても、アメリカ在住が長いのに
このていたらくは言い訳の余地がありません。

あまりのひどさにしばらく落ち込んじゃいました。


ちなみにこのサイト
同僚のランスがメールで教えてくれたんですが
笑ってしまったのが、送られてきたメールのタイトル。

Not that I think you're stupid.........
「キミが馬鹿だと思ってる訳じゃないけど…」

Not that ~ で会話を始めた場合、それは
その後に続く文を予め否定している事になります。

「~という意味じゃないからね」とか
「誤解しないで欲しいんだけど…」などと
事前に断っておきたい時に便利な表現です。



メールに
Not that I think you're stupid.........
のタイトルをつけて、このゲームを私に教えてくれたランス。

「(本来なら小学3年生で覚えておく筈の州の位置関係が分からないほど、)
キミが馬鹿だと思っている訳じゃないよ…」
「馬鹿にして送ってるとは思わないで欲しいんだけど…」
とあらかじめ断っていたという事ですね。

ま、テストの結果、48州中3州しか即答できないような私には
そんなお気遣いは無用だった訳ですが。。。

-------------------------------------------------------------
「誰かこれの日本版つくって~」という私に同意して下さる方は
クリックをお願いします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-04-18 09:05 | 「なるほど!」の英語たち

タネあかし!

おまたせいたしました。

今日は The Flash Mind Reader のタネあかしです。





前回の投稿を読まれていない方は
こちらを先に試してから下をどうぞ。

怖い~



















あ、先にお断りしておきますが。
このタネあかし、私が自分で考えた訳ではありません。


「きゃ~、なんでー!?こわい~」と freak out して
友達や家族にメールを転送しまくっていたら、その中の一人、
バリバリの理系くんが速攻で答えてくれたんです。

理系らしく必要最低限の事しか書いてありませんが
それだけにとても分かりやすい説明なので
以下引用。

> 10の位の数をX、1の位の数をYとする。
> 全ての2桁の数字は(10X+Y)で表される。
> それぞれの桁の数字を足したものを引くと、(10X+Y)-(X+Y)=9X、
> つまり常に9の倍数になる。
> じゃね。
> 忙しいんだからくだらないもん送ってこないで。

(引用おわり)




――お分かりですね。


つまり、
『どんな2桁の数を選んでも、
元の数から1桁目の数と2桁目の数を足したものを引けば
答えは9の倍数となる』
のです。



これを頭に入れた上で
Flash Mind Reader の表に戻ってみてください。

9の倍数はみんな同じマークになっていますよね。


トライする度にマークは変わりますが、
毎回必ず、9の倍数には共通のマークがついてきます。                                                                               これによって、私達がどんな2桁の数字を選んでも
計算結果についてくるマークは常に同じものになるという訳です。


あ、ちなみに、一つだけ補足しておくと、
(10X+Y)-(X+Y)=9X の式のX は1から9までの数字しかあり得ません。
(じゃないと2桁の数字になりませんから…)
なので9X は 『1から81の間の9の倍数』となります。

表の90や99には別の記号がついているのはそういう訳です。



さ、最後になってしまいましたが結果発表。                                                                                            

以下が正解者の皆さんです。

賞品はありませんが、南カリフォルニアにいらっしゃる事があったら
ご一報下さい。お茶でもご馳走させて頂きます。(笑)

順不同:
あさいちゃん さん
X指定 さん
松ぼっくり さん
Tad さん
Eye さん
ゆー さん
jd1aie さん
ヤスコヴィッチ さん


それから、「分かんないよ~、答え教えて!」と
メッセージを下さった沢山のみなさん。

どうもありがとうございました。

次回をお楽しみに。

-------------------------------------------------------

「なるほど!」 と感心された方はクリックをお願いいたします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-04-13 00:13 | 「なるほど!」の英語たち

怖い~

あらかじめお断りしておきますが。

このブログを読んでくださっている方の中には
非常にIQの高い方が何人かいらっしゃるので。

「自分のことだ!」とピンときた方は
これから先は読まないでください。

この注意書きを無視して読み進まれた場合、誹謗嘲笑の類は
一切受け付けません。
鼻でせせら笑うのはもっと禁止です。
その旨事前にご了承ねがいます。


それでは本題。
友達のジュディからメールが来ました。

タイトルは “This will freak you out!”.

開けてみると本文は
Tell me if it worked… totally did for me…
「試してみて、書いてある通りになったかどうか教えて!」
とあり、その下にリンクが貼ってあります。

百聞は一見にしかず。
とりあえず、下のサイトに行って試してみてください。

http://www.albinoblacksheep.com/flash/mind

念のため、やり方の説明分を日本語で書いておきますね。
――――――――――――――――――――
好きな2桁の数を思い浮かべてください。
その数字から、1桁目の数と2桁目の数を足したものを引いて下さい。
(例:23だったら、23-(2+3)=18 です)

数が求められたら、
右の表を見て、自分の計算した数の横にあるサインを確認します。
さぁ、集中して、そのサインを心の中に思い浮かべながら
左上にある水晶玉をクリックしてみてください。
――――――――――――――――――――


皆さんやってみました?

「ひゃー、こわいぃ~~。何で分かるんだぁ??」って
思いませんでしたか?

このゾワゾワっとした怖気づいた様な気持ちを
英語では “freak out” と言います。

ですからジュディが送ってきたメールのタイトル
This will freak you out!
は、「これやってみて、怖い思いができるから!」となります。



さてっと…。
上のリンク先に行ってみて、
「ひゃー、こわいぃ~~。何で分かるんだぁ??」と思わなかった方。
「すげー、子供だまし。」と思ったあなた。

だから最初に、今日は読むなと言ったじゃないですか。

ま、でも、せっかくここまで読んでくださったのですから
トリックが分かった方はどうぞ私にメールを下さい。

Mixi からいらしている方は mixi のメッセージを。
それ以外の方は
emica96@yahoo.co.jp
にお願いいたします。

その際に、トリックが分かるまでにかかった時間も(自己申告で)
書いてください。

コメント欄にトリックの説明を書いてしまうと
後の方にネタバレになってしまうので、どうぞご遠慮くださいね。

=============================================
「怖い~」と freak out しちゃった方はクリックをお願いいたします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-04-10 10:58 | 「なるほど!」の英語たち

あぁ、ここにも…

皆さんは自宅にある時計の数を即答できますか?

即答じゃなくてもいいです。
自分の廻りにある、時刻を表示する機能を持った機械を
数え上げてみてください。


私の場合。
寝坊防止の為にベッドルームには目覚まし時計が2つ。
時間通りに出社準備を終わらせられるように洗面所にも1つ。
リビングには壁に1つ、暖炉の上に1つ。
書斎にも1つ、キッチンにも1つ。

さぁ、これで全部かと思いきや、
『時刻を表示する機能のある機械』は必ずしも
時計の形をしていません。

キッチンをふと見回すと、
調理していない時の電子レンジの表示は時刻。
炊飯器だって、タイマー機能を使う為には時計が必須。
「なんでキミに時間を教えてもらわなくちゃいけないの?」って
思ってしまうようなコーヒーメーカーにだって時計はついているのです。

それからやっかいなのはオーディオ機器。
ビデオはリビングに1台、ベッドルームに1台。
それから、DVDだって、家じゅうに転がっているラジオだって
時刻表示はついています。
あと、忘れがちですが電話にもね。



アメリカ(に限りませんが…)では、毎年2回、
「あたしってこんなに時計に囲まれた生活をしているんだ…」と
思い知らされる日があるのです。


それは、、、夏時間と冬時間の移行日。


夏時間の間は、冬時間よりも1時間進んだ時刻が使われます。
それ故、夏時間への移行日には
家中の時計をすべて1時間進めて廻らなくてはなりません。
(冬時間に戻る時には逆の作業)
否が応でも、自分の持っている時計全てを再認識するという訳です。


ちなみにこの夏時間、アメリカではDaylight saving time と呼ばれます。
『夏時間』を直訳すると Summer time かな、と思ってしまいますが
そうではないのですよね。

Daylight (日照時間)を Save (保存)する。

時計を一時間進める事によって
太陽の光を1時間分長く保存(利用)できるようにしようという
夏時間の本来の意味がそのまま残された表現なのでしょう。


さて。
今日4月3日はちょうど Daylight saving time への移行日でした。

私はこのDaylight saving time 制度自体はとても
良いものだと思いますが、
それに合わせて時計の時間を変えて廻るのは大嫌いです。
(まぁ、なんて身勝手な意見でしょう!)

時計を1時間進めるなんて、何でもない作業ではあるけれど、
それを10個も20個もするとなると話は別。

家中を駈けずりまわって時刻表示のある機械をすべてチェックするのは
意外と大変なもの。
「なぁ~んで、こんなものにまで時計がついてるのよ~~!」と
文句をいいつつ、だらだら作業をすると、
1時間以上使ってしまっていたりもするのですから。

それなのに、、、
「あ~、やっと終わった!」と思って買い物に行こうと
玄関先を見たら棚の上には腕時計がゴロゴロ…。

「う“~、待ち合わせに遅れちゃうよー!」と
イライラしながらも腕時計の時間を変え、
「さぁ、出かけるぞ!」とばかりに車に乗り込めば、
あぁ、車の中にも時計が1つ…。

この日は終わりのない時計地獄に陥ってしまうのでございます。

-------------------------------------------------------
めんどくさいんですけどね~、ここで全部変えておかないと
後からうっかりして約束を間違えたりしちゃうのです。

「お疲れさま!」のクリックをしていただけるととてもよろこびます。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-04-04 13:44 | 「なるほど!」の英語たち



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧