今日もまたひとこと

<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ただいま留守にしております

突然ですが、
明日からPeruに行ってきます。


「フランス行きが消えてゆく~~~」と大騒ぎした直後なので
みんなから「えっ、パリに行くの?」と聞き返されちゃうのですが。


今回出かける先はParis ではなく Peru。
南米のペルーでございます。


パリからペルーへ。

パリ行き(実現しなかったけど)は突然降って涌いた話だったけど
ペルー行きは以前から計画していたバケーションなんですよね。

友達夫婦のペルー旅行の写真を見せて貰っているうちに
どうしても自分でも行きたくなって。
気がついたら飛行機を予約しちゃってました。


明日から7日間、首都リマを手始めに
マチュピチュやナスカの地上絵などをめぐってきます。



さて、
7日間も留守にするとなると心配になるのは仕事のこと。

普段私はバケーションにもノートブックPCを持参し、
旅先からもメールチェックは怠らないのですが。

今回はさすがの南米。

インターネット接続ができないはず、、、などと
失礼な事を言うつもりは毛頭ないにせよ、
やはり治安と、移動の多さを考えるとパソコン持参は
避けたほうが懸命でありましょう。


それ故、今回の旅は 
『すみませ~ん、休暇中なので仕事は全くできませ~ん』 
の不在通知をメールソフトに設定させて頂きました。


下記がその不在通知。

Thank you for your message.
I'll be out of the office on vacation from September 27th through October 4th with no access to email.
If you require immediate assistance, please e-mail XYZ at XYZ@abcd.com., otherwise I will respond to your request on October 5th.

Sorry for the inconveniences,
Emi,

メールを頂きましてどうもありがとうございます。
9月27日より10月4日まで休みに入っております。
この間メールが読めない為、返事は10月5日にさせて頂きます。
もし、急用がおありでしたら、XYZ さんにメールで連絡をして下さい。
(この XYZ はボスの名前とメールアドレス)
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
エミ、



ちなみに最初の
I'll be out of the office on vacation from September 27th through October 4th with no access to email. は メールのOut of office reply (不在通知)の決まり文句。

on vacation 「休暇中」を
on business に変えれば 「出張中の為」

with no access to e-mail. 「メールへのアクセスがありません」 を
with limited access to e-mail に変えれば
「メールを読むのに制限があります(=メールへの返事が遅くなります)」
となるのですね。 (出張中や休み中など、頻繁にメールチェックが出来ないときに便利)

状況に併せて使い分けられる便利な表現です。



という事で、、、
今回は仕事を忘れて旅行を楽しんできます。

だけど昨日ペルーで大きな地震があったんですよね。
ホントに行って大丈夫なのかなぁ…?

―――――――――――――――――――――――――
「無事に帰っておいで~」のクリックをして頂けるととても喜びます。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-09-27 21:39 | 旅のつれづれ

世の中そんなに甘くない

そういうつもりでは書いていないのですが、
今日の投稿はもしかしたら自慢話に聞こえるのかもしれません。


不快になるかも、と思われた方は
今日はどうぞ読まないで下さい。。。






―――――――――――――――――――――――――



『惜しいことをした…。』


「コイツ、本当に人生をなめてるよな」
そう言われるのを覚悟で書かせて頂きましょう。
(ちなみにこのセリフは実の兄の私に対する常套句)

フランス旅行の招待を貰ったのに。

仕事の都合がつかなくて受けられなかったのです。


それはつまりこういうことでした。

実は9月17日が私の誕生日なのですが。
うちの夫は直前までフランスに出張で留守。
私の誕生日の前日、16日にアメリカに帰ってくる予定にしておりました。
(べつに私は1人ぼっちの誕生日でもよかったんですけどね)

それがどうやら仕事上のトラブルが発生したらしく。
ボスから
「頼むから来週までフランスに残ってくれ!」と懇願された由。

それをヤツ(ダンナ)は仕事をしたくないが故に
「今週末はワイフの誕生日だからアメリカに帰らないと殺される!」と
私を言い訳に使ったのだとか。


「いや、でもお前にいて貰わないと困るんだ!」
「そんな事言ったって、ワイフの誕生日なんだから仕方ないじゃん」

しばらくこのやり取りを繰り返した結果。

あろうことかボスとそのまたボスは
「じゃあ、ワイフにフランスまで飛んできてもらえばいいじゃないか。
飛行機代は会社が出すから」とのたまった模様。


「仕事したくないからさ~、自分はとっととアメリカ帰りたいんだけど。
でも、ま、せっかくだからフランス来る?」
そう電話を貰った私が喜ばざるべきか。

「行く、行く、行く。絶対行く~~!」と
歓喜して電話を切ったのでございます。


でもね、、、
電話を切った後にフト我に返ったのですが、
今、私は自分の仕事がてんぱっておりまして。

自分の誕生日さえ休出して働かないといけないくらい
切羽詰っているのでした。

当然、休みをとるなんてのは夢のまた夢。

それでも最後の悪あがきで上司には
「金曜日に休みたい、、、、、なんて言っても無理ですよね~~?」と
切り出してはみたのですが。

こんな状況下に休むなんて正気の沙汰とも思わなかったらしく。
質問に答えてさえももらえず、「ハハハ。」との笑い声を残して
どっかに行かれちゃいましたよ。


あ~ぁ。


実現していれば
金曜日にアメリカを発ち、土曜日の昼にフランス着。
土曜日の晩はフランスにて誕生日ディナー。
そして翌日、日曜日の朝アメリカに向けて出発
というスケジュールの予定だったのに。

無茶苦茶タイトなスケジュールだけど
「ジェットセッターみたいでカッコいい!」とか
思ってたのに。

やっぱり世の中そんなに甘くないのね。。。


ところで。
いくらアメリカの会社に勤めているとはいえ
「ワイフの誕生日なんで出張できません」と
大言壮語(?)を吐いたダンナにも驚きましたが。
(ホントは私の誕生日なんてどうでもいいくせにね)

「じゃあ、奥さんに飛んできてもらいなさい」と
カウンターオファーを出した会社にはもっとびっくり。


ダンナも最初は真面目な話だと思わなかったそうで
“You’re kidding, right?” (冗談を言ってるんだよね?)と聞き返した所
返ってきた答えは

“No, I mean it.” (いや、本気だよ)だったとか。



Mean は「意味する・意図する」という意味の単語。
ですから
I mean it は「私はそれを意図しています」が直訳になります。

ただこの言い回し、
「自分は本当にそれを意図して言ったんだよ」
つまりは
「本気だよ」という意味で通常使われるのです。


誰かから嬉しい申し出を受けた時。
「え、、、でも、、ホントにいいの?」と確認したい時など
“Are you sure? Do you mean it?”  
の様にも使われる便利な表現です。


―――――――――――――――――――――――――
「世の中にそうそううまい話が転がっててたまるかい!」と
思われた方はクリックをお願いいたします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-09-25 08:47 | 「なるほど!」の英語たち

リモデル開始

それはもう2ヶ月以上も前のこと。

我が家のバスルームに水漏れが発見されました。

壁の染みから判断して、水漏れの発生場所はどう考えても壁の奥深く。
バスルームの壁に貼ってあるタイルと、風呂桶を取り外さないと
修理のできない位置にありました。


「これはかなり大掛かりな修理になるぞ…」
そうショックを受けた私ですが、
状況を把握した後に
一番初めに思い浮かべたのは
かなり前から懸案事項になっていたお風呂のリフォーム。


古い、タイル張りのお風呂場が私は大嫌いで
「いつか絶対自分好みに作り直すんだ!」と思っていたのです。


水漏れ修理にはど~せ壁を壊さなくちゃいけないんです。
風呂桶も外さなきゃいけないんです。

「ついでに、お風呂場全体を大改造しちゃえ!」と
私が思ったのは
ごくごく自然な流れだといえましょう。


一般的なアメリカ人だったら
ここでいかに自分で直すのかを検討するところでしょうが。

悲しいかな、そんな技術も力も気力もない私はプロに頼らざるを得ません。



Contractor (コントラクター)と呼ばれる
建築請負人(=工務店?)数箇所に電話をかけ
見積もりを出して貰いました。

出費はもちろん痛かったけれど、
どうにか予算内で仕事をしてくれる所をみつけだし
契約書にサインをしてきたんです。


「工事開始は1週間後。工期は2週間です。」

彼らのその言葉を信じ込み。


「3週間後には新しいバスルームが完成なの~~!」と
嬉々として報告した私に同僚のマットがひとこと。


“Yeah, right.”



Yeah は 「そうだね」
Right は 「キミの言うとおりだよ」

つまりは肯定の言葉が二つ連なった
二重肯定の文
なので、Yeah, right を直訳すれば
「あぁ、キミの言うとおりになるよね」 となります。


ところが、この言い回し、言葉通りの意味に使われる事は
まずありません。

大抵は逆の意味、
「ハハハ、そ~んなことある訳ないじゃないか。」
相手を皮肉る時に使われる事がほとんどなのです。



我が家のバスルームの話をすると、
マットに限らず友達みんな
「リモデルは絶対自分でやるべきだよ~。
コントラクターなんかに任せるとトラブっちゃって却って大変だよ!」と
脅してきます。

曰く、、、
アメリカの大工さん達ってとてつもなく信用できないんだとか。

工期は守らない、約束はたがえる、欠陥工事をする、、、と
悪い所ばかり。

「他人に任せてそんないい加減な仕事をされる位なら
自分でリモデルをしちゃった方がよっぽど安心」

みんな口をそろえてそう言ってきます。
そして、この、大工さん達への不信感が
アメリカ人のセルフ・リモデル好きの根底にあるのかもしれません。



さてさて、、、
我が家のバスルーム・リモデル、
実は1週間ほど前から始まっております。

「2週間で工事終わり」 と言う言葉に対して
“Yeah, right!” と言ってきたマットが正しかったかどうかは
またのお楽しみに。

ちなみにこれが問題のバスルーム。
水漏れしてなくっても改装したくなる気持ち、分かって貰えますよね。

a0037874_1441446.jpga0037874_14411698.jpg



―――――――――――――――――――
「リモデルの結果が楽しみ」と思って下さる方は
クリックをお願いします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-09-18 14:44 | ホーム・オーナーズ哀歌

泥沼への第一歩

統計的裏づけも何もなく、
独断と偏見にて決めつけさせて頂きますが。

アメリカ人の間で一番人気のある趣味、
それは 『家の改装』 だといえましょう。

家の改装、つまりリフォームです。


日本にも 『日曜大工』という言葉があるけれど、
アメリカ人のそれはちょっと違うよう。
棚を作ったり、ドアを直したりでは飽き足らず、
バスルームやキッチンなどを
自分で完全に作り変えちゃったりするのですから。


彼らにとって部屋の壁を自分で塗り替えるなんてのはごく当たり前。
洗面所や台所の蛇口を付け替えるなんてのも
みな自分自身でやってしまうことです。

さすがは創造性と力の有り余ったアメリカ人と言うべきか。

ごくごく普通の会社員が
台所のキャビネットとシンクを総入れ替えしてみたり。
バスルームの床のタイルを張り替えたり。

プロの大工さんと見まがう様な改装を、自力でやってのけてしまうのですね。



そんな彼らを支えているのが DIY(Do it Yourself) ショップ。

Home Depot (ホーム・デポ)に代表される、
これらのホームセンターは凄いです。

ここにさえ来れば、家一軒が建てられてしまうだけの
道具から材料から、何もかもが揃います。

a0037874_14481422.jpg

これがホーム・デポの外見。



a0037874_1449367.jpg
中に入ると、天井までびっしり
商品が積み上げられています。


a0037874_14492916.jpg


ドアが売られていたり。


a0037874_1450147.jpg


洗面所の流し台が並んでいたり。




トイレやバスタブだって、一般商品なんです。

a0037874_1450466.jpga0037874_1451269.jpg




木材もあれば、それを加工する為の道具類だって勢ぞろい。
これを一般人が使いこなして
自分で家をリフォームするのかと思うとクラクラしちゃいますよね。

a0037874_14512261.jpga0037874_14513513.jpg




さて、、、
細かい事はど~でもいいのですが、
家のリフォーム、英語で言うと Remodel (リモデル)になります。


Remodel (作り直す、改装する)。

超のつくめんどくさがり屋で、かつ不器用な私には
一生縁のない事だと思っていたのですが。

なんと私もリモデルの泥沼に足を突っ込む事になってしまいました。

題して 「ホームオーナズ哀歌」、次回に続きます。

―――――――――――――――――――
「家のリモデル楽しそう!」と思われた方はクリックをお願いいたします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-09-05 14:58 | ホーム・オーナーズ哀歌



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧