今日もまたひとこと

<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマス

今年10月にローザパークスさんが亡くなりました。

「アメリカ公民権運動の母」と呼ばれる彼女の名前は知らなくても。

1950年代にまだ差別が色濃く残っていたアラバマ州で
公共バスの席を白人に譲らなかった為に逮捕された黒人女性がいた事。

そしてそれがきっかけとなって黒人達がバスボイコットを開始し、
黒人差別撤廃への大きな原動力となった事はご存知の方が多いのではないでしょうか。



こんな風に書くと不謹慎だと怒られてしまうでしょうが。
パークスさんの死亡を聞いて私が一番最初に思ったのは、


「あれ、、、彼女まだ生きてたの??」



だって、
人種差別なんて昔々の出来事のような気がしませんか?

私はもう何世代も前の話の様に感じておりました。

公民権運動の主役がまだ存命だったなんて。

公なる差別がそんな近年まで行われていた事に
今さらながら気づかされ、少なからずショックを受けたのです。


逆にいうと、そんな風に思わせるほど
現在のアメリカは差別に厳しい社会なのですね。
(少なくとも表面上はね…)

人種、年齢、宗教、身体的特徴、、、理由はたとえ何であれ
差別が表立って行われた場合、その結果は恐ろしいものとなるでしょう。

政治家やニュースキャスターなど公共の場に顔を出す人であれば
その人のキャリアはそこで即終わり。
会社であれば、即座に訴訟に持ち込まれ、数億ドル単位での
賠償金を支払わされる事も珍しくありません。


このような事実が背景にあるからでしょうが。

ある意味、「差別をなくそう」 という理由からよりも。
「差別してると思われると厄介だから…」 という理由から
自分たちの言動に異常ともいえるほどの気を使っている人が
多い気がするんですけれどもね。

そのうちこのブログでもPC用語
(コンピューターじゃなくて、Politically Correct の方)について
取り挙げたいとは思っていますが。

とりあえず、今年気になったのは

Happy Holidays! のひとこと。


クリスマスシーズンのこの時期。
去年までは普通に “Merry Christmas!” と皆で言い合っていた様に思うんですけど。
今年は不思議と耳にしません。

代わりに今年は
“Happy Holidays!”
楽しいホリデーシーズンを過ごしてね!
が使われておりました。


考えてみれば、クリスマスはキリスト教のイベント。
それを全員に押し付ける事は形を変えた差別だといえるのかもしれません。


差別って難しいですよね。。。

相手を見下して行う行動のみが差別になる訳ではないのです。
異なる文化、思考を持った相手への配慮が欠けていた場合、
つい何気なくとった言動が差別になってしまう事もあり得ます。


多種多様の人種が混ざり合って暮らす国、アメリカ。

この国ではまだまだ差別撲滅への道を模索中のようです。

ローザパークさんが戦った頃のような表だった差別はなくなりましたが。
それでもまだそこここに残る色々な形の差別をなくす為、
みなが試行錯誤をしているのでしょう。

Happy Holidays! を最初に聞いた時にはちょっと違和感を感じたし。
沢山あるPC用語には失笑してしまうようなものも少なくないのだけれど。

でもこんな努力を続けているからこそ
ローザパークさんの時代が遥か昔の出来事に思えるような社会に
なってきているのだろうと思います。


………
とうとう明日から日本に帰省します。(わ~い!)

日本到着後数日は新宿のホテルに滞在予定です。
新宿近辺(特に西新宿の都庁近辺)で美味しいレストランをご存知の方
情報をお待ちしております!

―――――――――――――――――――――――――
「だけど、やっぱりメリークリスマスの方がいいな。」なんて思っちゃった私に
同意してくださる方はクリックをお願いいたします。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-12-25 13:21 | 「なるほど!」の英語たち

ダウン。

ちまたでは風邪が流行っておりまする。

さすがは軟弱な南カリフォルニアの住人達。
朝晩の気温が10度(摂氏でね)近くまで冷え込むと
寒さの許容範囲を超過してしまう為、皆がバタバタと病に倒れてゆくのですね。


会社でも病欠が多いので、会議を開く時には注意が必要です。

先日も1つ会議を招集したら
重要メンバーのジェイソンからこんなメールが帰ってきちゃいました。


I've been sick since last Wednesday. I think with some sort of flu.
I'd be more than willing to participate from a distance in a conference call.


I've been sick since last Wednesday.
     僕は先週の水曜日からずっと具合が悪いんだ。

I think with some sort of flu.
     インフルエンザの類にかかっちゃったんだと思うんだけど。

I'd be more than willing to participate from a distance in a conference call.
     (だから会議には行けないけれど)
     電話でよかったら参加するよ。



このメールを受け取った時には
「この大事な時に休むなんてっ! 風邪をひくなんて自己管理がなってない証拠だ!!」
なんて毒づいていたワタクシですが。

週末から私もやられちゃいまして。

土曜日からずっと寝込みっぱなし。
会社も当然のように病欠です。


なので、やむを得ず会議は延期させて頂きました。
(こんなフラフラじゃ司会はできないよ…)


「私が風邪ひいて休んでいるので会議は延期します」の連絡をしたら
ジェイソン君からすかさず次のメール。

Wow! We're all sick. I hope you don't have what I do... It’s not fun.

「おぉ!みんな病気だねぇ。キミの風邪が僕の風邪と違うものである事を祈るよ。
僕のはヒドイからねぇ…」


ジェイソンの風邪(というかインフルエンザですな)がどの程度ひどいのかは知りませんが。

私の方もかなりのものでございます。

今日でもう丸3日間、熱が8度5分と9度5分の間をいったりきたりしてるんですよね。
喉もゲホゲホで声も全くでなくなってるし。


このまま熱がひかなかったら、日本に里帰りできなくなっちゃうんじゃ…、
と心配しております。

―――――――――――――――――――――――――
「その程度の寒さでやられてたら東京の冬は生き延びれないぞ~~!」と
思われた方はクリックをお願いいたします。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-12-21 11:14 | オフィスでのひとこと

だから言わんこっちゃない

記憶力のよい方は覚えているかもしれません。

我が家は3ヶ月ほど前にバスルームの改装を始めました。

古くて暗いタイル張りのバスルームを取り壊し。
大きくてきれいな風呂桶と明るいカウンタートップを持つ
お風呂場への大変換を図ったのです。


それがね。
いやいや、、、、、、大変でしたわ。


「アメリカ人のコントラクター(工務店?)は信用がおけないから
気をつけた方がいいよ~」との
忠告は事前に受けていたんですけどね。

だけど、ここまでヒドイとは。
誰が想像し得たでしょう。



まずは工事初日。

朝一で我が家に来た解体作業員は
うちのタイル張りの風呂桶を見るなりひとこと。

「あぁ、、この風呂はうちの会社にある工具じゃ壊せないよ。」

おぃおぃおぃ、、、
「君ら事前に見積もりにも、下見にも来てるじゃないの。」
「その時にこの古い風呂場はちゃんと見たじゃないの。」
「今更あなたの会社じゃ工事ができないとか言わないでよ。」

唖然としながら文句は連ねてみたものの。

「ごめんね~。でも、下見に来たの僕じゃないし。
出来ないものは出来ないんだよね~~。」と言い放って
ホントに何も作業をせずに帰っちゃったんです。


結局はオーナーと直接交渉し、どうにか工事を開始して貰いはしましたが。
その後も問題は大続出。


注文したのと違うキャビネットを取り付けちゃったり。
電気のスイッチの位置を間違えて付けちゃったり。
お風呂の栓が歪んでいてお湯が溜められなかったり。


家に帰るとまず工事の進捗を確認し。
その日の作業1つ1つを点検の上、コントラクターに文句の電話を入れるのが
私達の毎日の日課となりました。。。



元はと言えばこの改装工事、
2週間で終了すると言われたのです。

だけど、工事の開始前
友達みんなから
「ぜぇったいに2週間なんかじゃ終わらないよ!」
「コントラクターなんて頼むと却って大変だから、
自分で全部作業を手配しなよ!」
と脅されておりました。


中でも一番うるさかったのは同僚のマット。

「3週間後に新しいバスルームが完成なの~。」と報告した私を
“Yeah, right.” 「ハハハ~、そ~んな事ある訳ないじゃないか!」って
笑い飛ばしてくれたのは以前このブログにも書いた通りです。

(読んでない方はこちらをどうぞ。  リモデル開始



ある日のことでした。

職場で私が
「うちが頼んだコントラクターってひどいんだよ~。
あんないい加減な仕事でお金取るなんて信じられないっ!!」と
愚痴っていたところ。

すぐ側にいたマットがポソリとひとこと。

“I told you so…”


I told you
     私は君に言いましたよね。
so
     そのように。


とっても簡単なこの構文。
日本語で「だから言ったじゃん~!」
諌める、もしくは嘲笑う様な時によく使われます。


事前に忠告をしてあげたのにも関わらず、
人の話を無視して突き進んで行く人たち。

そんな人が問題に陥った時に
「ホラね~、言ったとおりになったでしょ。」
お説教の意を込めて注意するのに便利な表現です。

(――って、そんな他人事のように書いておいて、
“I told you so.” と言われる側になってる私はとってもおバカな訳ですが)



さてさて
マットが事前に予言していた通り
遅れに遅れ、伸びに伸びた工期は結局2ヶ月半。
(どこが2週間なんだ、どこが!?)

あまりのいい加減さに途中でなんども挫けそうになりましたが、
終わってみればそれなりに満足の出来なんです。

風呂桶は勿論のこと、蛇口から電気からキャビネット、
カウンタートップまで自分で全部選んだだけあり
私好みのシンプルで明るいバスルームとなりました。

これが、改装前と後の写真。
頑張ったかいがありますよね??

a0037874_10524946.jpga0037874_1053160.jpg


a0037874_10531861.jpga0037874_10532898.jpg


a0037874_10534877.jpga0037874_105357100.jpg



新しいバスルームは、細部にもこだわりました!
これが自分で探し回って選らんだ
シャワーや蛇口、バスタブに電気です。

a0037874_10542060.jpga0037874_10543045.jpg


a0037874_10544615.jpga0037874_10545752.jpg


―――――――――――――――――――――――――
「新しいバスルーム綺麗!」と思ってくださった方はクリックをお願いいたします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-12-11 10:59 | ホーム・オーナーズ哀歌

彼女と調理器具

友達のAちゃんの家に遊びにゆきました。

友達数人で集まって
ちょっとしたお料理教室を開いたんです。

ま、お料理『教室』といっても
誰かが先生役をかって出たわけではなく。
みんなで集まって一緒にお料理を作っただけなんですけどね。


今回のテーマはパスタ。
みんながそれぞれ得意なパスタ料理を作ります。

Aちゃんはトマトとウォッカソースのペンネ。
ちょっぴり入れたクリームでピンク色になったソースが綺麗です。

Yちゃんはマッシュルームのリゾット。
マッシュルームとパルメザンチーズの組み合わせがたまりません。

私はバジルソースのパスタ。
生のバジルにナッツとオリーブオイルを入れ、ミキサーで
かき回しただけの超手抜きパスタです。


出来上がりのテーブルはこんな感じ。
クリスマス仕様のテーブルセッティングが可愛いでしょう?

a0037874_1520267.jpga0037874_15203997.jpg

偶然だけど
ウォッカソースのパスタとバジルのパスタは
赤と緑で、クリスマスカラーとなりました。

a0037874_1521338.jpga0037874_15211521.jpg



これ以外にも前菜としてピーマンのローストがあったし。
デザートにはチーズケーキを用意してくれていたし。

美味しくて楽しい、素敵な一時でした。


今回のお料理教室。
もともとは Aちゃんがお料理上手だと聞きつけた私が
「お料理教室開いて、教えてよ~~。」とお願いしたのが始まりだったんです。


「彼女は料理が上手い。」というのは英語で
She is a good cook.
といいます。


『料理をする人』という意味を頭に浮かべると
Cooker なんて単語をつい使ってしまいそうになるけれど。

Cooker とは日本語になおせば「炊事道具」。

She is a good cooker.  なんて言ったら、
彼女がオーブンとか、炊飯器とかの調理器具だと言っている事に
なっちゃうので気をつけないといけません。


ちなみにこの Cook。
プロの料理人を指して「コックさん」の意で使われる事もありますが、
相手がプロの場合は
chief (シェフ)の単語が好んで使われるように思います。



………
日本への里帰り土産のアイディアを寄せて下さったみなさん、
どうもありがとうございました。
一つ一つに頷きながら、「これはあの人にいいかも!」なんて
知人の顔を思い浮かべつつコメントを読ませて頂きました。

久しぶりの日本、すごく楽しみです!

―――――――――――――――――――――――――
「友達との料理教室楽しそう!」と思って下さった方は
クリックをお願いいたします。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-12-06 15:23 | 食に関するあれこれ

見知らぬ人から貰った手紙

「久しぶり~!」と口にしたくなるような場面では
Long time no see. 「随分会ってなかったよね~」が
英語での決まり文句。


It’s been ages.
「(最後に会ってから)もう何年もたってるよ!(ちょっと誇張の場合が多し)」
とか。

How have you been?
「(会ってない間)どうしてたの~?」
なんて会話が続いてゆく事が多いですが。



でもね、相手が親しい人の場合
Long time no see. (久しぶり!)の代わりに

Hi stranger! (ハイ! ストレンジャー) なんて
呼びかけたりもするんです。



Stranger とは 「見知らぬ人」 「よその人」という意味。

ですから “Hi stranger!” の直訳は
「見知らぬ人、こんにちは!」。


実はこの場合の stranger は、
「あんまりにも長いこと会っていないから、キミの事なんて忘れちゃったよ。
(=もう知らない人になっちゃったよ)」ということなのですね。

「随分とご無沙汰だったじゃないの~!」を
ちょっと皮肉った表現とも言えるかもしれません。




友達のジョディからメールがきました。

ジョディは数ヶ月前まで同じオフィスで働いていた同僚。
近くにいた時はいつも一緒にご飯を食べにいったり
愚痴をこぼしあう仲良しだったんです。

なのに、彼女が新しい職場に移ってからは
パッタリと連絡が途絶え。

残された私は随分寂しい思いをさせられました。


そのジョディからの久しぶりのメール、
タイトルはなんと


Hello from a stranger
「ストレンジャーからのハロー」

「ごめんね~、ずっと連絡しないで。
もう私の事なんて忘れちゃった??」

という意味を込めた
短いながらもニッコリさせられるタイトルですね。


メールの中身は簡単な挨拶とディナーのお誘い。

Just wanted to say hi and see how you are.
I miss your smiling face and keeping me company.
We need to meet up for dinner one day and I hope the job is going well.

「元気かな、と思ってメールをしたの。
あなたの笑顔と一緒に働いていた時間が懐かしいわ。
エミの仕事が上手くいっていますように。そのうちご飯でも食べにいこうね。」

私も早速返事を書いて、久しぶりに会うことにしました。

約束は来週の水曜日です、楽しみ。


………

全然上の文とは関係がないのですが。
実は年末に里帰りをする事にしました。

久しぶりの日本はすごく楽しみなのですが
お土産に何を持ってゆくか選べなくて困っています。
(だって日本って何でもあるんだもん!)

みなさま、アメリカ旅行から買って帰ってきた物や
友達から旅行のお土産で貰ったもので嬉しかった物が
ありましたら是非教えてやって下さいまし。

―――――――――――――――――――――――――
「実は私にもHello from a stranger のタイトルで
メールを出さなくちゃいけない人がいるんだ~」という方はクリックをお願いいたします。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2005-12-04 12:16 | 「なるほど!」の英語たち



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧