今日もまたひとこと

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

来ちゃいけないの?

私には意外だったのですが
アメリカ人ってとても家族を大切にする人たちです。

普段から常に家族と連絡を取り合っているのは勿論のこと
サンクスギビングだの、クリスマスだの
何かというと親戚の家に勢揃いして一緒に時を過ごすのですね。

だからなのでしょう、
「ねぇ、今週末一緒に遊ばない?」 なんて私が誘っても
兄弟の誕生日だからとか、親戚の子の卒業式なんだとか。
私が「それにあなたが丸一日費やすの…?」と不思議に思ってしまう様な理由で
お断りが帰ってきたりします。


そんな彼らにとって
父の日というのもやはり外せないイベントだったよう。

先々週の週末に、こんな事がありました。


日頃の運動不足を解消するため、私は週末にジムで汗を流すと決めています。
利用するのは専らスタジオ・プログラム。中でも
エアロビ(、、、なんて言い方まだするのかな?)のクラスに行く事が多いです。

先週末もいつもと同じようにジムに行き、
昇降運動用のステップを準備しておりました。
急がないと場所がなくなっちゃいそうで
慌ててスペースを確保をしようとしていた所でした。

そこへちょうど教室に入ってきたインストラクター。
きょとんとした顔で私たち参加者を見渡したと思ったら、ポソリとひとこと。


“I wasn’t expecting anyone today.”
「今日は誰も来ないかと思ってたのに。」


一瞬何を言っているのか分からなくてキョトンとした私に
続けて言うには、

Why are you guys showing up on Fathers day?
「父の日なのに何であなた達こんな所に来てるの?」



いや、、あの、、、
エアロビのクラスって9時から10時までなんですけど…。
それから家に帰ってシャワーを浴びるにしても
まだ半日以上残るんですけど…。
パパと一緒に父の日を過ごすのはそれからだって
充分時間はとれると思うんですけど…。


父の日には朝から気合を入れ、
ちゃんと丸一日費やしてパパへの感謝を表すのが
普通のアメリカ人なんですかねぇ。。。


日本にいた時から
父の日、母の日なんてあんまり気にしていなかった親不孝な私は
(パパ、ママ、ごめんね~、感謝はしてるのよ。行動が伴わないだけで…。笑)
ちょっぴり反省させられてしまったのでした。



ところで 上のExpect という単語
私は受験生時代には「予期する」と覚えておりましたが、
「(~が来ると・起こると)予想して待っている」の意で
使われる事が多いです。

つまり上であげたインストラクターの
“I wasn’t expecting anyone today.” は

I wasn’t expecting~
     私は~が来るとは予想していなかった
anyone
     誰か
today
     今日は

「今日は誰かが来るとは予想してなかった」=「誰も来ないと思ってたのに」
となるのですね。


実はこの expect someone 「誰かが来ると予想して待っている」は
ビジネスで便利な表現でもあります。

例えば誰かが、オフィスに訪ねてきた時など。
“Do you have a reservation?” 「ご予約はおありですか?」と
聞いてしまうと(文法上は正しくても)ちょっと失礼になりかねません。

「予約がありますか?」→「予約がないのなら会えないんですよ」と
ほのめかしていると受け取られてしまう可能性があるからです。

こんな時には
“Is he expecting you?” が無難な聞き方。

Is he
     彼は~していますか?
expecting you
     あなたが来るのを待っていることを

つまりは、
「(面会相手は)あなたが来ることをあらかじめ分かっていますか」 と
聞くことによって
「予約はおありですか?」の答えを得られる訳ですね。

ちょっとした違いではありますが、
ビジネスをする以上は相手に失礼のない様に心がけたいもの。
機会があったら使ってみてくださいまし。


――――――――――――――――――――――――
「やっば~~。父の日何にもしなかったよ。」という方はクリックしてくださいまし。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2006-06-27 15:01 | 「なるほど!」の英語たち

とり残されたひとたち

世界中がワールド・カップに盛り上がっておりますが。

その興奮から完全に取り残されてしまっているのが、アメリカのひとたち。

そもそもサッカーというスポーツに興味がない国なのか。
それとも自国内のことにしか興味を持てない人達なのか。


理由はともかく、
「ねぇねぇ、、、ワールドカップって知ってるぅ?」と
思わず尋ねたくなってしまうほど、
アメリカ人達の間ではドイツ杯は話題にのぼりません。


これって結構欲求不満たまります。

だって、
「昨日のブラジルの試合すごかったよね~~~。」
と冷めやらぬ興奮を分け合いたくても、
「…?? なんのこと?」ってすげなく聞き返されちゃうんですから。

こう感じているのは私だけではないらしく。

アメリカにる外国人(アメリカ人ではない人、という意味)は
寄ると触るとW杯の事を口に出さずにはいられないのですね。


昨日もそうでした。

会議でプレゼンをする為に立ち上がった
メキシコ出身のペドロ。

おもむろに映し出したスライドは
なんと、これまでのワールドカップの試合結果です。

グループ毎にこれまでの戦果をまとめあげ、
2次予選通過の予想まで書いてありました。

仕事の会議中なのにもかかわらず
とうとうとW杯について語りだし、
日本とオーストラリア戦の結果に話が及ぶと
私の方を見てニヤリと笑いながら言ってくれたんです。

Japan is still okay. All they have to do is beat Brazil.
(オーストラリアには負けちゃったけど)
日本はまだ平気さ。
単にブラジルに勝てばいいだけだよ。


もちろんこれはかなりの嫌味。
優勝候補のブラジルに勝つ事がどんなに難しいか
分かっていてのジョークです。

ムッとした私は
「時間ないんだから、くだらない事言ってないで
とっとと仕事の話はじめてよっ!」って
皆の前で怒っちゃいましたわ。


ま、その時はそれだけの話で
私はこんな事を大して気にしてもいなかったのだけど。
サッカー好きのペドロは自分のジョークがきつすぎたと
反省したのか、会議が終わってから私の所にやってきてひとこと。

I didn’t mean to rub you the wrong way.
別に悪気があって言った訳じゃないんだ。

I didn’t mean to ~
     ボクは~のつもりがあった訳じゃない
rub you the wrong way
     キミの気を悪くさせる


Rub 人 the wrong way は
直訳すれば、「人を間違った方向になでる」 となります。

人でも動物でも、毛を逆さになでると嫌な気持ちになりますよね。
日本語でも「神経を逆なでする」という表現がありますが
これも基本的には同じ意味。
「気持ちを逆なでする」、「気を悪くさせる」という意を表したい時に便利な表現です。



どーでもいいんだけど。
ペドロの出身国メキシコはW杯で準決勝まで進むと
試合が大統領選とぶつかってしまうのだとか。

今からそうなった場合の大統領選の投票率低下を心配して
選挙の延期を検討しているそうです。


W杯の事が話題の片隅にすらのぼらないアメリカ人も悲しいけど
W杯の試合と重なるからって国政の大統領選を延期しちゃう(かもしれない)
メキシコもまたすごいですよねぇ。。。

――――――――――――――――――――――――
「日本がんばれ!」と思っている方はクリックしてやってください。→人気blogランキング


がんばれ日本代表!応援メッセージを送ろう
[PR]
by emica96 | 2006-06-15 16:31 | 「なるほど!」の英語たち

今さらだけど、ダビンチコード

a0037874_15502289.jpg

ダビンチ・コードを観て来ました。
言わずと知れたダン・ブラウンの世界的ベストセラー小説を
元にした映画です。



カンヌ映画祭での評判はえらく悪かったと聞いているし
Yahoo Movies での Critics(批評家)評価も C+ といまいちだったので
期待は全くしていなかったのだけど。

期待値を低くして観にいったのがよかったのか、
原作に引き続き映画版もかなり気に入ってしまったのです。


映画は基本的に小説に忠実な展開。
敢えていえば
主役のロバート・ラングドン役にトム・ハンクスというのが
何やらイメージに合わなくて違和感を覚えたのが
不満といえば不満ではありますが。
それ以外は充分に満足の出来だったじゃないかと思うのでした。

原作を読んでいた時、
文章だけではイメージのつかめなかった絵画や彫刻、墓碑などを
映像で見せて貰えたから話の内容がより理解できた気がしますしね。


私の友達のうち、原作を読んでから映画を観にいった人は
みんな私の感想に同意してくれます。
(逆に言えば、原作を読んでいないと展開が速すぎてついてゆけないのかも…)

「確かにダビンチ・コードの映画はよく出来てたよ。
あんな長い原作をよくまとめてあったよね。」

そう言ってきた同僚のマットは
上の言葉に続けてひとこと。

They should make a sequel.
「このシリーズものをもっと作るべきだね。」

sequel は「続編、後編」という意味の単語。
なので、上の分を直訳すると
「(彼ら=映画会社は)この映画の続編を作るべきだよ。」
となります。


マットに教えてもらってはじめて知ったのですが、
ダビンチ・コードの作者は、この作品を書く前に
同じロバート・ラングドンを主役として別の作品を書いているのです。

タイトルは Angels & Demons。
日本語だとそっくりそのまま「天使と悪魔」かな。

「ダビンチ・コードが好きなら絶対こっちも気に入るよ~。」の言葉とともに
マットが朗読CDを貸してくれました。
a0037874_15505483.jpg


これね。




「天使と悪魔」もキリスト教を題材としたサスペンス小説。
ドキドキハラハラ、息もつかせぬ展開にあっという間に
聞き終わっちゃいましたが、
いやいや、、、すごいですわ。

ダビンチ・コードがその内容ゆえに、
歴史的事実や、宗教的観点から物議を醸しているのは周知の通り。
それを知りながら
「ダビンチ・コード面白い!」 なんて書いてしまう
insensitive (無神経な)私ですが。

その私からみても 『天使と悪魔』は
「おぃおぃ、こんな事書いていいのかい…??」 と
首を傾げてしまう内容。

話としては面白いのだけれど、
取り上げられている“秘密組織”はもとより
宗教に対する敬意など微塵も感じられません。


ダビンチ・コードと違って
現在のバチカンを舞台にした小説なので
事実と創作の線引きがはっきりしているのが良いのか。
それとも荒唐無稽すぎて怒る気にもならないのか、
どちらでしょう。


ま、それはともかく。
コロンビア・ピクチャーズは
ロバート・ラングドン役の権利を既に取得しているのだとか。

「天使と悪魔」の映画化を検討している事は間違いありませんね。

評判はともかく、興行的には大成功だった
今回の「ダビンチコード」、次回作も楽しみです。


念のため:
Sequel というのは「続編」という意味なので
正確に言えば、「天使と悪魔」の映画が作られてもそれは
「ダビンチコード」の続編という事にはなりません。

だけど、登場人物が共通している作品には
Sequelの言葉を使う人が多い気がします。

――――――――――――――――――――――――
「ダビンチ・コードみたよ」という方はクリックしてやってください。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2006-06-12 15:52 | 「なるほど!」の英語たち

大きな声じゃあ言えませんが

前回の投稿に書いたように
土、日、月、と3連休だった先週末。

「せっかくだ、有休つけてもっと休んじゃえ!」と
たくらんだヤカラが多かった為、
先週後半のオフィスはすっかり閑散としておりました。

特にひどかったのがうちのグループの面々。
偶々ボスが出張中で留守なのをいいことに皆休む、休む。
(いや、、、まぁ、ちゃんと有休とってるんだから
私が文句を言う筋合いはないわけですが…)



「あ、あたし、金曜日休むから宜しくね~~。」
「え、あ、ボクも休みだから。」
「私なんて、木曜日から続けて休ませてもらいます。」

ある時みんなと話していたら
なんと、金曜日に出社するのはマットと私の2人だけという
寂しい事態に気がついたのでした。



「えぇぇ~~~、2人だけなんて、寂しいし。
第一仕事にならないよぉ!」 
そう悲鳴を上げた私に、ケイリーンがひとこと。

Then, you can make it a ditch day.
「だったら、その日はディッチ・ディにしちゃえばいいのよ。」


ditch というのは本来「溝を掘る」、「溝にはまらせる」という意味ですが、
日常生活では、「捨てる」、「見捨てて逃げる」という意に使われます。


「捨てる」という言葉はやはり恋愛関係に多用されるようで。
He ditched me!
「彼が私をディッチしたの!」 と言ったらそれは
「彼が私を捨てたの(振られたの)」という意味。

スラングとまでは言わないものの、
ちょっと乱暴な言い方になるので、使う場面と相手は考えた方が
良さそうですが。


ま、それはともかく。

ケイリーンの言った、
You can make it a ditch day. のディッチ・ディは、
「捨て日にしちゃえばいいのよ」=「サボり日にしちゃえばいいのよ」
という意味。

どーせ連休前なんて仕事にならないんだから
あなたも遊んでても大丈夫よ、という訳ですね。



「いや、サボれって言われたってさぁ…。
いくら皆がいないからってそんな事はできませんよ。」

なんて最初は言っていた私ですが。

何気なく、マットと、それから隣の部署のルイーズに相談したら
彼らの方がすっかり乗り気になってしまいまして。



みんなで会社を2時半に抜け出して
ゴルフの練習場に遊びにいってっちゃいました。


せっかく会社サボるんだったら
次回はもっと楽しい所に行きたいな。

a0037874_9295723.jpga0037874_9305629.jpg
a0037874_9312885.jpg


――――――――――――――――――――――――
「おぃおぃ、またサボるつもりかよ~」と思われた方はクリックを
お願いします。→人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2006-06-05 09:32 | 「なるほど!」の英語たち



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧