今日もまたひとこと

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ガンダムがうちにやって来た

掃除機が壊れました。


最近何やら吸引力が悪いなー、と思っていたら寿命だったようで。
しまいには床に落ちている髪の毛さえ吸い上げなくなってしまったので
これはもう寿命かと。


なので買い換えましたよ、新しい掃除機に。


新たにやってきた掃除機は
あのダイソン (dyson)。

竜巻パワーでがんがんゴミを吸い上げてくれると噂の
強力掃除機です。


さすがの吸引力を誇るだけあって
大きいんですね~~、ダイソンの掃除機って。



見て、この存在感。

a0037874_1442747.jpg





「うっわーー、こんな大きいの、どこにしまうんだ??」


そう思いながら眺めていたら
何やら別の思いがこみ上げてきました。




ホラ、、見てみてください。


a0037874_14425180.jpg


何か感じませんか??






この、白に黒いラインが入っているあたりですよ。


a0037874_14431998.jpg








「ガンダムみたい。。。」


思わず口に出してしまって大笑い。


ガンダムなんて、子供の頃だって見ていなかったのに
兄が作っていたプラモデルが潜在意識にでも残っていたんでしょうか。


見れば見るほどガンダム以外には見えなくなります。



それはともかく。

ガンダムくんを買おうを思ったきっかけは
古い掃除機が壊れたせいでもありますが、
実は家の汚さにある日突然嫌気がさしたから。


家がゴチャゴチャしてるのはいつものことだけど。

風の強い日が続いたせいか何なのか
家中が何やら埃っぽくなっていて、
「えぇ~~いぃ、家が汚い! 大掃除してやるっ!」
そう思い立ってしまったからなのでした。


奇しくもアメリカでは大掃除の季節。


日本では大掃除は年末にするものですが、
アメリカでは春にするのが恒例のよう。

その証拠に大掃除の事を英語では
Spring cleaning と申します。


新しくはじまる季節の周期を前に
気分一新、身の回りを綺麗にしようというのでしょうね。
時期は違うものの、考え方としては
新しい年を前に家を清める日本の大掃除と同じなのかもしれません。



さてさて、当のガンダムくんですが、
さすがのダイソン!
「今までの掃除機ってなんだったの!?」 と思わせるほど強力です。

一度掃除機を走らせれば吸い残しなんて全くなく
きれいさっぱりゴミを取り去ってくれるんです。

ゴミが溜まる部分が透明のプラスチックになっていて
掃除をする傍から中が見えるのも
成果が目に見えてグッドだといえましょう。


ただね~、問題はこのガンダム、
パワフルなせいか私には重すぎるんです。。

大きいし、5分も振り回していると
「あ~、、疲れた~~。 休憩、休憩。」 となってしまって掃除がちっとも進みません。(笑)


「これはさ~、どう考えても
あたしサイズの人間の為に作られた掃除機じゃないよねぇ。。。」

わざとらしく、ぶつぶつぶつぶつ、ブツブツブツブツ呟き続けていたら、
しやったり!
これからガンダムの操縦は
ダンナの担当、と相成りました。(爆)



だけど私だってちゃんと掃除機かけるんですよ~。



我が家にはもう一つ小さい掃除機があるので私はそちらの担当になります。


もう一つの掃除機は、小型のコードレス。
パワーはもちろん落ちるけど、小さくて場所をとらないので寝室の隅にたてかけてあり、
ちょっとしたゴミを見つけた時などに
ささっと掃除ができて便利です。



これがそのコードレス掃除機の写真。

a0037874_14451366.jpg








何か感じません???




a0037874_14454940.jpg

この、中に小さなハンド掃除機が
はめ込まれている所なんて見ると特に。








もうお分かりですね?







この掃除機。
ガンダムくんにあやかって
新たに「ザク」と命名されました。

皆さま、これから私の事は『シャア少佐』と呼んでくださいまし。

――――――――――――――――――――――――
ガンダム・ファンの皆さんはクリックしてください!
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2007-04-24 14:47 | 「なるほど!」の英語たち

今度はシカゴ: その2

a0037874_13524413.jpg



シカゴを訪れるのは2度目の私。

前回来た時の印象があまりにも良かったため
街への期待が膨らみすぎていて、
「今回行ったら 『こんな所じゃなかったのに~』 ってがっかりするよ」 なんて
皆にからかわれていたんですけど。

いやいや、どうして、
シカゴはやっぱり素敵な街でありました。

ダウンタウンで半日遊んでしまった前回のお気楽出張とは違い
今回はタイトなスケジュール。
到着後は空港からホテルに直行、その後もホテルとオフィスの往復だけ、という
仕事ばかりの寂しい内容だったけど、
車窓の綺麗な街並みを眺めているだけで私は幸せ気分。

これは郊外の住宅街。
ゆったりとした前庭が余裕を感じさせる、静かな家々が並んでいます。

a0037874_13531651.jpga0037874_13532644.jpg
a0037874_135342100.jpga0037874_13535369.jpg



「こんな素敵な街なのに一泊だけで帰っちゃうなんて勿体ない!」

仕事が理由だったとはいえ、延泊できるのが私は嬉しくてしかたなかったのに。

同行のみんなは私一人を残して帰るのが心配だったよう。

特に過去の出張経験から私の方向音痴ぶりを身にしみて知っているマットは
最後まで気を使いっぱなしで、
「仕事なんてほっといてこのまま一緒に帰ろうよ!」 と言い続けておりました。


まるで親のように私を心配してくれていたマット。
会議の相手だったベンダーさんがその晩もシカゴに泊まると聞いたとたん
渡りに船とばかりにひとこと。


“Good. Emi can use a company.”
「良かった! エミが遊び相手を探してるんだよ。」


Company (カンパニー)という単語の訳は 「会社」 が一番よく
知られているかと思いますが
「仲間」、「一緒にいる相手」という意味もございます。

Emi can use a company を直訳すればだから、

Emi can use
     エミは使うことができる(=ちょうど使いたいと思っていた)
a company
     仲間を (=一緒にいる相手を)

となり、
「エミが(今晩)一緒に過ごす相手を探しているんだよ」 と訳せるのですね。


いやいやだから、、、私は電話会議があるからシカゴに残るんであって
ベンダーさんとのんびりご飯なんて食べてる時間なんてないんだって!

気を使ってくれたのは嬉しかったけど、
お気持ちだけ有難く受け取ってやっぱり私はホテルに直行。
仕事の続きに取り掛からせていただきましたわ。

食事は一人寂しくルームサービスで。
せっかくシカゴにいるんだから美味しい物食べに行きたかったけど
車を借りていなかったので身動きがとれず、それだけは残念な旅でした。

a0037874_13545030.jpga0037874_1355118.jpg



今回の出張でますますシカゴが気に入ってしまった私。

同僚達には、
「四季のないカリフォルニアなんてもう嫌だ~~、シカゴに引っ越したい!
ここで仕事探すんだ!!」 そう息巻いていたんだけど。





翌日の朝起きてびっくり。








なんと、、、、








雪だったんです。





a0037874_13553855.jpg






いや、、、雪景色も素敵だったんですけどね。。。


だけどもう4月も半ばだし。。。


昨日まであんなに暖かかったのに、一転してこの天気って。。。


a0037874_13555764.jpga0037874_13561093.jpg
a0037874_13562393.jpga0037874_1358032.jpg




雪のおかげでシカゴのオヘア空港は大混乱。

フライトのキャンセルが相次ぎ、どこも長打の列です。

a0037874_13583119.jpg




「私ののる便もキャンセルになってたらどうしよう。。。」
ドキドキしながら案内板を見ると、2時間遅れながら
飛んではくれるようでした。


「最近飛行機運悪いからな~~~。2時間位の遅れなら良しとしよう。」

そんな風にのんびりと構えていたのがいけないのか。

2時間のはずだった遅れはいつの間にやら3時間になり4時間になり。

ゲートも当初の予定から2度も変更になり、その度に巨大なターミナルを
右往左往するはめとなるていたらく。

おまけに、飛行機に乗り込んでからも飛行機は中々飛び立たず、
座席にしばりつけたまま90分も待たせてくれまして。

結局12時発の予定が午後5時半発と相成ったのでした。

a0037874_1359995.jpga0037874_1407100.jpg



しっかし、飛行場に一人でいるのって退屈ですね~~。

インターネット接続がないと仕事も大してできないし、
人ごみに5時間もいるのに話し相手がいない状況は何やら
孤独感を募らせます。

「ホテルで過ごした晩は company いらなかったけど、
飛行場では company が欲しかったよな~~。」

そんな風に感じてしまったシカゴ出張でしたとさ。

――――――――――――――――――――――――
最近ホントに飛行機運の悪い私に同情のクリックを!
人気blogランキング

a0037874_1403942.jpg

[PR]
by emica96 | 2007-04-16 14:00 | 旅のつれづれ

今度はシカゴ

a0037874_9245974.jpg



突然ですが私、シカゴに来ております。

「シカゴで会議があるんだけど、来られない?」 と最初に誘われた時には
「忙しすぎて出張なんて行ってる暇ないよっ!」 って一旦断ったんですけど。

実は仲良し同僚のマットが異動することになりまして。

彼との仕事はこれが最後。

と、なればムリをしてでも行かざるを得ないではないですか。


シカゴでの会議は短くて半日ほど。
前日の夜にシカゴ入りしておけば、当日は朝一から会議をし、
その後そのままカリフォルニアに飛んで帰ってくることが可能です。

実際、マットをはじめ同行の同僚達は皆1泊2日の短期出張。

でもね、私は会議当日に別件の用事がありまして。
会議後そのままホテルに帰り、ホテルから電話会議で仕事を片付けなければなりません。
(飛行機に乗っちゃうと電話会議に出られなくなっちゃうので。)
知らない街で一人寂しく電話会議なんて、なんとまぁ、不毛な出張でございましょう。


とは言っても、ま、一人でいる事自体はさして苦にはならないのだけど、
出張の際に一番気が重いのはやはり飛行機での移動時間。


2001年の9.11事件以来というもの、テロへの警戒は緩むことがなく
空港でのセキュリティ・チェックは厳しくなるばかりです。

金属探知機の精度はどんどん上がり、チェックポイントを通過する時には
上着、靴、ベルトは全て外して X-ray を通さなくてはいけないし。

化粧品やヘア・ケア商品など、液体を含む物は全て
透明なビニール袋に入れて携帯し、別途申告しなくてはいけません。

加えて面倒なのが電気機器。
ノートブック・コンピューターとブラックベリー、携帯電話にデジカメ。
「これなしじゃ出張にいけない!」 私の愛機達は全てが全てチェックの対象となり、
一々鞄から取り出してセキュリティーのおじさんに報告しないといけないのでね。



ただでさえ、荷造りをするのが下手で手荷物が多くなりがちな私。

空港のセキュリティーを通る度に
「えっと、、、デジカメはどこにしまったっけ?」 なんて
申告物を取り出すのにおたおたと手間どってしまい、列の後ろの人たちに
迷惑をかけてしまいます。


今日もそうでした。

地元の空港のセキュリティーを通り抜けようとしていた時のこと。
申告物を全て鞄から取り出すのに必死になっていた私は、なんと
ボーティング・パスを鞄に入れたまま、X-ray 機に入れちゃったんです。

セキュリティーのおじさんに
「ボーティング・パスがないとここを通せないよ。」 と言われてはじめて
ミスに気がついた私。
「あ~~、あの鞄の中にまだ入ってるのっ!」 そう叫んで
機械の流れを逆流してもらい、どうやら事なきを得ることができたのでした。

ただ、本来なら一方方向にしか動かさないはずのベルトコンベアーを逆に回してもらったため
後ろの人たちにはかなり迷惑をかけてしまったんですけどね。
特に私の真後ろに並んでいたおばちゃまの鞄は台から落ち、
弾みでネームタグが外れてしまったんです。

申し訳なく思って私が、
「ごめんなさい。。 私がうっかりしていたばかりに。。」 そう誤ると
品のよさそうなこのおばちゃま、「気にしないでいいのよ。」 と口にした後に続けてひとこと。
I know it’s a hassle.
「本当にもう、面倒よねぇ。。」

Hassle というのは 「手間のかかる」、「面倒な」 という意味。
よって、”It’s a hassle.” は
そのまま、「面倒よね~。」 とでも訳せばよいでしょう。

何の変哲もない、表現ではありますが、
手間のかかる事をしなくてはいけない時など、
日本語で、「あぁ、もう、めんどくさ~~。」 と呟きたくなる場合に使われる便利な表現です。

a0037874_9271632.jpga0037874_9275478.jpg


シカゴに来るのは2回目。
空港からまっすぐホテルに来ちゃったから外は殆どみていないけど
私が住んでいる街よりずっと都会なのに、あちこちに古い街並みが残っていて
趣が素敵です。

a0037874_9282730.jpg


a0037874_9292376.jpga0037874_929397.jpg

――――――――――――――――――――――――
「せっかくのシカゴ行きなのに、ホテルに缶詰なんて寂しいヤツ」 と思った方はクリックしてください。
人気blogランキング
[PR]
by emica96 | 2007-04-10 09:42 | 旅のつれづれ



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧