人気ブログランキング |

今日もまたひとこと

お席にご案内します


レストランで座る席を勝手に選べないというのは
何もアメリカに限ったことではないですよね?

レストランにもよりますが、お店の入り口には大抵受付のような所があって
そこで人数と予約の有無を伝えると、係の人が席に案内してくれます。
案内を待たずに勝手に着席してはいけません。


いつも思うのだけれど、、、
こうやって席に案内してもらう時、皆さん(お客さんの方ね)は、
「端の方の静かな席にしてください」 とか、「窓際の席に」 とか
座りたい席の希望を伝えているのでしょうか?

小心者の私はいつも、黙って案内される席についてしまいます。

トイレの傍の席とか、うるさい団体の横の席などに案内されると、
ちょっとムッとしたりも内心はしているのだけれど。
でも、レストランにはレストランの都合があるのだろうし。
『お店を効率よくお店を回転させる為に客の席も考えて割り振っているんだろうなー。』
とか思うと、中々「席を替えてください。」とはお願いできません。

謙虚者は無視されるアメリカにおいて、こういう気遣いはムダというものなのでしょうか? 
誰か教えて。

     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・

ちなみに 「お席にご案内しますのでお待ちください」 というのは
英語で "Please wait to be seated" といいます。
レストランの入り口でよく見かける言葉です。

これは先月行ったワイナリーに隣接していたレストランの写真。
屋外にあるこんなカジュアルなレストランにも
やっぱり
"Please wait to be seated" の看板がありました。

a0037874_3312069.jpg

by emica96 | 2004-08-16 03:33 | 食に関するあれこれ
<< 感動しちゃったこと 今すぐ行くからっ! >>



南カリフォルニア在住のエミが日常生活の中で見つけたあれこれです。 今日のひとこと英語と共にお届けしています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
人気blogランキングなど
にも参加してみました。

クリックして頂けるととても
よろこびます。。。

人気blogランキング

ナレコム 学びのブログランキング





カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧